お菓子のQ&A:スポンジケーキ:3

Print Friendly, PDF & Email

前回は共立てスポンジケーキでしたが、
今日は、別立てスポンジケーキの失敗の原因をお送りしますー。

別立てスポンジケーキを作る際に肝となるのが、メレンゲ(卵白)の泡立てです。

今回はそれの失敗の原因を。

その1:卵黄や油脂が混ざってしまった?

下準備で、卵黄と卵白を分ける時にしっかりと分けないと、油脂が混ざったりして、失敗します。

特にボールなどに油脂が残っていたりすると、失敗する原因になるので、泡立て器とボールを、しっかりと洗っておいて下さい。

卵黄がちょっと混ざるだけでも、卵黄の油脂が邪魔をして、しっかりとしたメレンゲが作れなくなります。

その2:グラニュー糖を一気に加えてしまった?

砂糖には、卵白の空気を取り込む作用を抑える働きがあります。

そのため、一気にグラニュー糖を加えると、泡立ちが悪くなります。

グラニュー糖は、以下の順番で、少しずつ加えて、泡立てて下さい。

その3:グラニュー糖を加えるタイミング

1:まず、卵白と砂糖ひとつまみを入れて、泡立て始める。
2:7分立てのクリームの硬さになったら、残りの砂糖を2回に分けて加える。

一気に加えず、このタイミングで入れると失敗が少ないです。

ぜひ、お試しあれ。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました