料理やスイーツのレシピを、初心者でもわかりやすく解説しています。

桜団子
Print Friendly, PDF & Email

シャトレーゼさんの串団子が美味しかったので、再現してみました。

ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(4人分) 所要時間:15分

上新粉 … 200g白玉粉 … 20g上白糖 … 20g
桜の葉の塩漬け … 10枚桜餡 … 適量竹串 … 10本

作り方:

  1. ボールに上新粉と白玉粉を入れ、50度のお湯を少しずつ加える。
  2. 手でつかんでは、ぎゅっと押すようにしながら、強く揉みこむ。
  3. 粉っぽさがなくなって、ひとかたまりになり、耳たぶと同じ柔らかさになるまで揉む。
  4. 蒸し器が蒸しあがったのを確認してから、蒸し器の上段に固く絞った濡れ布巾を広げ、生地を長さ3cmの棒状にちぎって、蒸し器に並べる。
  5. 蒸し器の蓋を大き目の布巾で覆うようにして、強火のまま、10分ほど蒸す。
  6. 蒸しあがったら、布巾ごと取出し、ボールに水をはっておいて、手を時々水で濡らしながら、こぶしで押すようにして生地をもみこむ。
  7. ひとかたまりになったら、布巾から外し、別のボールに移す。
  8. 生地を少し平らに広げてから、上白糖を二回に分けて加え、しっかりと揉みこむ。
  9. 生地を少しちぎり取って両端を引っ張った時、切れずに綺麗に伸びるくらいが目安。
  10. 大きなまな板を綺麗に拭き、サラダ油(分量外)を薄く塗り、三等分してから直径2cmの棒状にする。
  11. それぞれ、更に10等分し、手のひらで丸める。
  12. 水につけて置いた串に、生地を三つずつ刺していく。
  13. 串に刺しながら、生地を手で軽く成形しなおす。
  14. 全部の団子を串に刺し終えたら、桜餡を適量乗せ、更に下半分を桜の葉で巻く。
  15. 完成!!

指で生地を押してみて、軽く弾力があるようなら蒸し上がりです。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料プレゼントのお知らせ

ジャンルで選ぶ

カウンタ

  • 503現在の記事:
  • 64今日の閲覧数:
  • 497昨日の閲覧数:
  • 475748総訪問者数:
  • 43今日の訪問者数:
  • 284昨日の訪問者数:
  • 2015-04-08カウント開始日:

ランキング参加中!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。