練りパイ式で、簡単な!アップルパイ

アップルパイ焼き菓子&ノージャンル
Print Friendly, PDF & Email

定番のアップルパイは、練りパイ式で、簡単に!

ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(パイ皿20cm・1台分) 所要時間:80分(冷やす時間は除く)

練りパイ生地
バター … 160g卵 … 1個薄力粉 … 130g
強力粉 … 130g水 … 大2塩 … 少々
リンゴのフィリング
りんご … 4玉ラム酒 … 大1/2レモン汁 … 大1/2
グラニュー糖 … 80gシナモン … 適量

作り方:パイ生地

  1. フードプロセッサーに粉類とバターを入れ、バターが小豆粒の大きさになるまで、攪拌する。
  2. 卵を溶いて、水と塩を混ぜ合わせ、フードプロセッサーに加える。
  3. 少し粉が残り、全体がいくつかの塊に分かれたら、再び3秒ほど攪拌する。
  4. 卵液を注ぎ、ゴムベラで切るように混ぜながら、まとめる。
  5. 半量ずつに分け、それぞれをラップで包んで、平たい円状にしたら、冷蔵庫で1時間以上冷やす。

作り方:りんごのフィリングを詰めて焼く

  1. りんごの皮をむき、厚さ5mmくらいのいちょう切りにする。
  2. フライパン(底の深いフライパンか鍋で)にバターを入れて溶かし、りんごとグラニュー糖を加える。
  3. グラニュー糖をりんごにまぶしつけるようにしながら、強火で混ぜ続ける。
  4. りんごの水分が出てきたら、レモン汁とラム酒も加えて、更に煮る。
  5. ときどき混ぜながら、10~15分ほど煮て、りんごが茶色っぽく、しんなりしたら火を止める。
  6. バットなどに移し、粗熱を取っておく。
  7. 冷蔵庫からパイ生地を取り出し、打ち粉をしためん台の上に乗せる。
  8. オーブンを210度に温め始める。
  9. まず、底になる部分から生地を伸ばし始める。
  10. 打ち粉を振り、厚さ2mmほどの正方形に伸ばす。
  11. めん棒に生地をまきつけ、パイ皿の上に移動させて、生地をかぶせる。
  12. 底や縁の部分を指で押さえ、パイ皿になじませる。
  13. 冷めたフィリングにシナモンをふり、パイ皿に隙間無く敷き詰める。
  14. 上になる部分の生地も、薄く延ばし、縦長の長方形になるように伸ばす。
  15. 長方形の生地を更に細長く切り、交差するように上に乗せていく。
  16. 最後に縁回りに生地を乗せ、押さえつけるようにする。
  17. 卵黄(分量外)を水少量で溶き、パイの上面に塗り、艶を出す。
  18. オーブンが温まっていることを確認し、190度に下げて、45分くらい焼く。
  19. 完成!!

作業は手早く行って下さい。バターが溶けないうちに作業を終えないと、サクサクの食感が出なくなります。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました