ずぼら日記【2018/2/25】風邪にはやっぱりお粥?

2021-03-06

Print Friendly, PDF & Email

生米から作ると、沢山出来て良いですね!

父が3月1日に大腸の内視鏡検査を受けるとのことで、昨日から制限食が始まりました。

お粥が良いとのことで、早速以前好評だったレシピを、もう一度作ることに。

ネギがダメだとのことで、卵と梅干しのみで作りましたが、父が美味しいと喜んでくれて。

お粥は味付けさえちゃんとすれば、美味しいんですよね~。

今夜もお粥作りますが、せっかくおじさんからいただいたお握りが食べられずに、悔しがってました。

ちょうどいつものおじさんから、美味しいお握りをいただいたんですよね。

でも、内視鏡検査を受けておかないと、母のように大きなポリープが見つかってもあれですし。

母は早く検査を受けたことで、手術にたどり着きましたが、父は地元の病院で見てもらった時にポリープが見つかっていて、でも切ったりとかなくて「様子を見ましょう」にとどまったそうで。

もう地元の病院にはいかないと言っていたんですが、母の受診した病院がすごく良いみたいで、それで検査を受けることにしたそうです。

小さいポリープなら検査の時に切れるらしいので、ポリープが小さければ良いなぁと。

それにしても、生米からお粥を作ると、たっぷり出来て良いですね!

1合の米から大量に作れて、しかも炊飯器要らず。
今度からも、またこちらのレシピで作っていこうと思います!^^

また風邪が引きたくなる?なんて素敵ですよね。

今回ご紹介するレシピでは、作り方をそのままに、色々味付けでアレンジして作っています。

また風邪をひきたくなる~生米から作る!お粥
また風邪をひきたくなる~生米から作る!お粥

料理名:お粥
作者:oppeke22

ちょっとほんだしを入れるだけでも味変しますし、ちょうど良い柔らかさなので食べやすいんですよね。

また風邪が引きたくなるというキャッチフレーズに惹かれましたが、確かに美味しい!(´ω`)

私は小さい頃良く風邪をひいていたんですが、母の作るお粥が苦手で。

自分ではまだ作れなかったんですが、母はお粥に味付けをしてくれていなくて、それが美味しくない理由だったのではないかと。

とはいえ、お粥を作ってくれたのは良い思い出です。
何しろ、我が家では私が7歳の頃から、食事の支度をさせられていたので、お袋の味がないんですよね。

美味しいお粥なので、今夜も作る予定です。

レシパーさんからのポイントを引用させていただきますと。

蓋を少しずらすと、吹きこぼれにくいです。

とのことでした。

確かに吹きこぼれはなかったですね。

お粥が美味しいなんて、40手前にして初めての体験でした。

制限食でも美味しく食べられるのが一番ですね。

素敵なレシピに感謝です!^^

独り言…

最近夜が寝られず、困っています。( ;∀;)

寝ていても、必ず夜中にトイレに起きるんですよね。

もうそんな年?とちょっとショックですが、逆に朝起きられるようになったので、災い転じて福となすかなとも思います。

仕事が忙しいと、夜すぐに眠くなるんですが、寝たら寝たで、夜中起きちゃいますし、どうしたもんかと。

かと言って、夜遅くまで起きていても、夜中起きるのは変わらないですし…。

持病の薬を飲んでいるので、眠れないはずがないんですがねぇ。

眠れないなんて言ったら、また薬を増やされちゃうので、自然に回復するのを待つことにします。

とりあえず、今日も七美茶のお陰で、スムーズな便通。

やっぱり便秘がちだと、お腹がぽっこりするので、七美茶は便利ですねー。

もうすぐ3月ですし、2月中にやり残したことがないように、毎日仕事と趣味を頑張ろうと思ってます。

さて、今日も仕事頑張ろうっと。