家族に大人気の蒸し器を使った、本格的な茶碗蒸し!

2020-03-01

茶碗蒸し
Print Friendly, PDF & Email

甘さの余りない、本格的な茶碗蒸しは、家族に大人気!

ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(4人分) 所要時間:30分

出汁
水 … 500cc昆布(10×10cm) … 1枚鰹節 … 1カップ
塩 … 小1/2
茶碗蒸し
卵 … 2個鶏胸肉 … 1/4枚椎茸 … 1個
栗の甘露煮 … 1ビンかまぼこ … 適量三つ葉 … 適量

作り方:出汁取り

  1. 昆布の表面をぬれ布巾で軽く拭き、鍋に分量の水と共に入れる。
  2. 10分程漬け込んだら、鰹節を入れて中火にかける。
  3. ふつふつと泡が立ってきたら、沸騰寸前で火を止める。
  4. ざるにキッチンペーパーをしき、その上にだしを空ける。
  5. こした後のだしに塩を加え、、そのまま鍋に入れたまま冷ましておく。

作り方:茶碗蒸し

  1. 具などを切る前に、お湯をやかんで沸かしておく。
  2. 椎茸は1/4に切り、三つ葉は3cm間隔で切る。
  3. かまぼこは薄くスライスする。
  4. 茶わん蒸し用の器に、刷毛などを使い油(分量外)を薄く塗る。
  5. 器の中に、椎茸、鶏肉、ぎんなんや栗などの主要な具を入れる。
  6. 卵を良く溶きほぐし、完全に冷めただしと一緒にかき混ぜる。
  7. だいたいキレイに混ざったら、一度裏ごし器でこす。
  8. 裏ごしたら、具が入っている器にそっと流しいれる。
  9. 蒸し器を用意し、沸かしておいたお湯を下の鍋に入れ、沸騰させる。
  10. 火傷に気をつけながら、そっと器を鍋の内側に並べていく。
  11. 時々中を覗き、沸騰したらすぐに弱火にする。
  12. 12分~15分程蒸す。
  13. 卵液が固まったら、三つ葉とかまぼこを乗せ、更に5分ほど蒸す。
  14. 完成!!

卵を加えてから、出汁と混ぜ合わせ、こしながら器に入れても上手くいきます。