簡単!青汁粉で草もち大福:楽天レシピのススメ

簡単!青汁粉で草もち大福:楽天レシピのススメずぼら日記
簡単!青汁粉で草もち大福:楽天レシピのススメ
Print Friendly, PDF & Email

まずーい!もう一杯!は昔の話…


妹の誕生日に買いました!

青汁と言えば、私の小さい頃には「まずーい!もう一杯!」なんてテレビCMがありました。
それくらい青汁は、健康に良くても不味いドリンクとして有名だったんですね。

でもそれは今は昔の話。
最近は飲みやすい青汁が増えて来ていて、私もたまに飲みます。

抹茶味なんてのも出てますし、値段はピンキリです。
安い青汁でも効果は変わらないだろうと思っているのですが、実際高級な青汁は飲んだ事が無いのでわかりません。

妹が誕生日プレゼントに青汁が欲しい!と言ってきたので、買ってみましたが、プラセンタ入りとか本当に今は色々ありますね。

見た目が抹茶に似ていますし、原材料はどちらも植物。
抹茶が無い場合は、青汁で代用して草餅というのはアイディアですね!

青汁もスイーツに使えるなら、どんな味になるのかぜひ試してみたいです。^^



レンジで簡単大福!


詳細はこちらをクリック!

当ブログにも苺大福などは、レンジで求肥を作っていますが、レンジって本当に便利ですよね!

また小さい頃の話になりますが、レンジが我が家にやってきたのは、私が中学生の頃。
ちょうど祖母が入院していて、祖母がテレビ番組を見て「私治ったら、これ使うから、買っておいてくれ。」なんて言ってました。
でもその祖母は、その前に亡くなってしまって…

祖母がもし生きていたら、オーブンレンジで色々スイーツを作ってあげられたのに…
早く亡くなってしまった祖母は、本当に優しい女性でした。

さて、今回ご紹介するのは草餅の作り方ですが、草餅は草餅でも青汁を使った草餅です。
草餅と言うと、普通は抹茶や蓬のイメージですが、こちらは青汁になります。

確かにどれも草餅なのは変わりなく…
これはアイディアですね!

レシパーさんからのポイントを引用させていただきますと。

出来立てが柔らかくておいしいです
レンジ時間は餅の水気が扱いやすいくらいに無くなればOK様子を見ながら調節してください

とのことでした。

近いうちに試してみたいですが、時間が取れるかが難しい所かな?(^_^;)



独り言…

詳細はこちらをクリック!

昨日はすき焼きの残り汁を使い、肉じゃがを作りました。

肉じゃがと言っても、肉を入れないで、じゃがいも、玉ねぎ、人参を足しただけ。
でも割りしたの甘辛い味付けが野菜と良くあって、大好評!

たまに肉がない肉じゃがも良い物ですね。

昨日は11月下旬並みの寒さと言う事で、部屋でもふるえてました。
でもこれからもっと寒くなるのは間違いないので、今年の防寒はどうしようかと…。

今まではコタツを使ってPC作業してましたが、PC作業だとどうしてもお座りをしてしまうので、ふくらはぎと太ももがうっ血してしまい…(^_^;)

ようやくPCチェアを使うようになって、大分消えては来たので、またうっ血したくない!
でも部屋には暖房が無い!

さて、本当に冬をどう乗り切るかが勝負となってきました。

やっぱりコタツの上に乗せて、温かい状態でPC作業がしたいけれど…
まよいます…

とりあえず、今日は少し天気が良いので、仕事も捗りそうです。

毎日24時間じゃ足りない!
そんな毎日を送っています。

さて、今日も仕事がんばるぞー!^^

無料のメルマガコーナー

いつも読んで下さり、ありがとうございます!

メルマガは、こちらから。

↓のメルマガのURLをクリックして、ポイントを貯めた方には

フルーツパウンドケーキを1ホールプレゼントさせていただきます。

以前プレゼントが当たった方には、喜んでいただきましたよー。

プレゼント付きのメルマガ!よろしくお願いします!

プレゼント付!独身女性が作る簡単!がっつり!本日の献立レシピ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール




今回ご紹介したレシピは、こちらから。

簡単!青汁粉で草もち大福
簡単!青汁粉で草もち大福

料理名:大福
作者:えびポテ

■材料(6人分)
⚪白玉粉 / 100g
⚪青汁の粉 / 10g
⚪砂糖 / 10g
⚪水 / 160ml
片栗粉 / 大さじ4
つぶあん / 200g

■レシピを考えた人のコメント
100円ショップで手に入る白玉粉(団子粉)&あんこ、青汁の粉で簡単草大福 青汁で栄養も取れて柔らかおいしい♪

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

コメント

タイトルとURLをコピーしました