リンゴとカスタードで!アップルカスタードブッセ♪

リンゴとカスタードで!アップルカスタードブッセ♪ スイーツ
リンゴとカスタードで!アップルカスタードブッセ♪
Print Friendly, PDF & Email

レンジカスタードとりんごのフルーティブッセ!

ふかふかのブッセにリンゴとカスタードで少しフルーティーな感じに。
カスタードは全卵タイプでレンジで作れるので、とてもお手軽です。
甘めなのでコーヒーなどと同時に

材料:(6個分) 所要時間:約30分

卵…2個グラニュー糖…50g薄力粉…50g
片栗粉…10g
★リンゴのフィリング
りんご…1/4個砂糖…大1水…大1
★カスタードクリーム
卵…1個砂糖…大4薄力粉…大2
牛乳…200ccバニラオイル…2滴ほど

作り方:

  1. 卵は卵白と卵黄に分けて、それぞれボールに入れる。
  2. 卵白にグラニュー糖をひとつまみ加えて泡立て始め、クリーム状の固さになったら、残りの砂糖を二回に分けて加える。
  3. ピンと角が立つまで泡立てる。
    (メレンゲ)
  4. オーブンを170度(時間は12分)に予熱を開始する。
  5. 卵黄を良くときほぐし、メレンゲのボールに入れる。
  6. 泡立て器を垂直に立て、クルクルと縞々が見えなくなるくらいまで混ぜる。
  7. 薄力粉と片栗粉を一緒に振るい入れ、ゴムベラに持ち替えて、さっくりと練らないように混ぜる。
  8. 天板にオーブンシートを敷き、6㎝の円を描く。
  9. 生地を丸口金を付けた絞り袋に入れ、上に引っ張るようにして円形に絞り出す。
  10. 粉砂糖適量(分量外)を二回に分けて振りかける。
  11. 170度のオーブンで12分焼いたら、すぐに外し、ケーキクーラーの上で冷ます。
    (パレットナイフなどで、底に水平にナイフを入れて外します。)
  12. ★りんごのフィリングのりんごは、皮をむき、小さく刻む。
  13. フライパンに★りんごのフィリングの砂糖と水を溶かし、りんごも加えて、りんごがしんなりするまで火を通す。
  14. 出来たら、冷ましておく。
  15. 【カスタードクリーム作り】
    カスタードクリームの卵を耐熱ボールに入れ、しっかりと溶きほぐす。
  16. 砂糖を大1ずつ加え、その都度良く混ぜる。
  17. 薄力粉も大1ずつ加え、その都度良く混ぜる。
  18. バニラオイルも加えて更に混ぜる。
  19. 牛乳を加え、全体を良く混ぜたら、ラップをせずにレンジで3分加熱。
  20. その後、2分加熱→1分加熱→1分加熱の順に加熱し、とろみがついたら、ラップをして冷蔵庫などで冷やしておく。
  21. ブッセの生地でカスタードクリムとりんごのフィリングを挟み、もう一枚の生地で蓋をする。
  22. 完成!!

カスタードクリームの牛乳は、加熱時間を少なくしたいなら、あらかじめ温めておくと良いです。
今回は冷たい牛乳を使っているので、レンジの加熱時間が多少多くなっています。
レンジで加熱した後の固さを見ながら、加熱時間を加減してみてください。





楽天レシピさんは、こちらから。
リンゴとカスタードで!アップルカスタードブッセ♪
リンゴとカスタードで!アップルカスタードブッセ♪

料理名:リンゴとカスタードで!アップルカスタードブッセ♪
作者:torezu

■材料(6個人分)
卵 / 2個
グラニュー糖 / 50g
薄力粉 / 50g
片栗粉 / 10g
★リンゴのフィリング /
りんご / 1/4個
砂糖 / 大1
水 / 大1
★カスタードクリーム /
卵 / 1個
砂糖 / 大4
薄力粉 / 大2
牛乳 / 200cc
バニラオイル / 2滴ほど

■レシピを考えた人のコメント
ふかふかのブッセにリンゴとカスタードで少しフルーティーな感じに。
カスタードは全卵タイプでレンジで作れるので、とてもお手軽です。
甘めなのでコーヒーなどと同時に

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました