マンゴープリン入りマフィン

2020-08-25

マンゴープリン入りマフィン
Print Friendly, PDF & Email

シンプルなマフィンの中に、マンゴープリンを入れてみました。

マンゴーは缶詰でOK!ちょっとアジアンティストになったかな!?

ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(6人分) 所要時間:50

レモンマフィンの材料
卵 … 1個バター … 70g薄力粉 … 75g
強力粉 … 50gレモン … 1個グラニュー糖 … 80g
牛乳 … 70cc重曹 … 小1/2ベーキングパウダー … 小1/2
マンゴープリンの材料
マンゴー … 250g生クリーム … 80cc砂糖 … 60g
レモン汁 … 小1粉ゼラチン … 5g水 … 大2

作り方:レモンマフィン

  1. バターをゴムベラで、柔らかくなるまで練る。
  2. 砂糖を加え、泡立て器に持ち替え、白っぽくふわふわするまですり混ぜる。
  3. 溶いた卵を少しずつ加え、その都度良く混ぜ合わせる。
  4. レモンの皮のすりおろしも加え、良く混ぜる。
  5. 牛乳を半量ずつ、粉を三分の一ずつに分ける。
  6. 粉1/3、牛乳1/2、粉1/3、牛乳1/2、粉1/3の順に加え、練らないようにさっくりと混ぜる
  7. 型の8分目くらいの高さまで、生地をスプーンですくい入れる。
  8. レモンの薄切りを4つに切ったものを、上に並べる。
  9. 180度のオーブンで、25分ほど焼く。
  10. 生地の中心に竹串をさしてみて、生地がついてこないようなら焼き上がり。
  11. すぐに型から外し、ケーキクーラーの上などで冷ます。

作り方:マンゴープリンを詰めて、完成!!

  1. 熟したマンゴーの種を除き、実だけをボールに入れる。
  2. フードプロセッサーか裏ごし器を使い、マンゴーをピューレ状にする。
  3. 小鍋に砂糖と水180cc(分量外)を火にかけ、砂糖を完全に溶かす。
  4. 一旦火を止め、ふやかしたゼラチンを加えて溶かす。
  5. ゼラチンが完全に溶けたら、マンゴーを加えて良く混ぜ合わせる。
  6. 粗熱が取れたら生クリームも加え、良く混ぜ合わせる。
  7. もう一度裏ごしし、ボールの底を氷水で冷やす。
  8. へらでゆっくりとかき混ぜながら、どろりとして重たくなるまで混ぜる。
  9. 冷めたマフィンの上の膨らんでいる部分を水平に切り、上の部分を蓋にする。
  10. 下の生地は、周りを5mmほど残し、包丁で円く切れ目を入れる。
  11. 切れ目を入れた所をスプーンでほじくり出し、その中にマンゴープリンを 詰める。
  12. 蓋をそっと上に乗せ、そのまま冷蔵庫で1時間強冷やし固める。
  13. 完成!!

マンゴーが手に入らない場合は、缶詰でもOKです。

プリンの固さは、ゼラチンで加減して下さい。