午後の紅茶タルト

2015-11-09

午後の紅茶タルト
Print Friendly, PDF & Email

アールグレイという、ベルガモットの香料の入った紅茶を使いました。

上には、寒天ゼリーが乗ります。

ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(タルト型もしくはパイ皿:21cm一台分) 所要時間:80

タルト生地の材料
バター … 75gグラニュー糖 … 35g卵 … 1/2個
薄力粉 … 150g
カスタードクリームの材料
卵黄 … 3個牛乳 … 250cc薄力粉 … 15g
コーンスターチ … 10gグラニュー糖 … 50g
紅茶風味のバタークリーム
バター … 120g上記のカスタード … 全量濃い目の紅茶 … 40cc
生クリーム … 大2
紅茶寒天と仕上げ
紅茶の葉 … 大3牛乳 … 200cc砂糖 … 大2
粉寒天 … 4g

 作り方:タルト生地

  1. ボールにバター、砂糖を入れ、白っぽくなるまで混ぜる。
  2. 溶き卵を少しずつ加え、なめらかになるまで混ぜる。
  3. ふるった粉類を加え、ゴムベラで切るように混ぜながら、ひとまとめにする。
  4. 縦においたまな板の手前に置き、手の付け根を使って、向こう側に薄くすり伸ばす。
  5. 生地を再びまとめて平たい円状にし、冷蔵庫で30分以上休ませる。
  6. 休ませたら、打ち粉をふった台に生地をのせ、型より一回り大きく丸く伸ばす。
  7. オーブンを190度に温め始める。
  8. 生地の全体にフォークで均一に穴をあけ、めん棒にまきつけて型の上に広げる。
  9. 型の側面に合わせて、指でみぞに生地を押し込むようにする。
  10. 型の上でめん棒をコロコロと転がし、はみ出た周りの生地を押し切る。
  11. 190℃のオーブンで、10~15分空焼きする。
  12. ケーキクーラーなどの上で、使うまで冷ましておく。

作り方:カスタードクリーム

  1. 鍋に牛乳を入れて中火にかけ、沸騰させる。
  2. 沸騰したら火を止め、次に使うときまでそのまま置いておく。
  3. ボールに卵黄と砂糖を入れ、白っぽくふわふわになるまで泡立てる。
  4. ふるっておいた粉類を加えて、良く混ぜる。
  5. 沸騰した牛乳の半量を少しずつ加えていき、良く混ぜる。
  6. 混ざったら、残りの牛乳が入っている鍋に戻し、良く混ぜ合わせる。
  7. 鍋をもう一度火にかけ、泡だて器で混ぜながら火を通していく。
  8. 中火にかけながら混ぜ続け、底からプクッと泡が立ったらすぐに火からおろす。
  9. 好みのリキュールを加え、良く混ぜ合わせる。
  10. バットなどの平らなものにクリームを詰め、すぐラップでふたをする。
  11. あら熱がとれたら、冷蔵庫に入れ冷やしておく。

 作り方:紅茶風味のバタークリーム

  1. ボールにバターを入れ、ゴムベラで柔らかくなるまで練る。
  2. バターがクリーム状になったら、カスタードクリームを全量加える。
  3. 全体がなじむまで良く混ぜ合わせ、濃い目に入れた紅茶を加える。
  4. 生クリームも加え、良く混ぜ合わせる。
  5. 裏ごし器にかけ、冷蔵庫へ入れておく。

作り方:紅茶寒天と仕上げ

  1. 冷蔵庫から紅茶風味のバタークリームを取り出す。
  2. タルト生地が完全に冷めたら、バタークリームを高さ八分目くらいまで塗り広げる。
  3. 小さめの鍋に牛乳と紅茶の葉を入れ、沸騰させる。
  4. 液の色が白から茶色に変わったら火を止め、粉寒天を加える。
  5. へらで良く混ぜ合わせ、粗熱を取る。
  6. とろみがついたら、バタークリームの上に静かに流しいれる。
  7. タルト自体を傾けながら、全体を覆うように広げる。
  8. 冷蔵庫で30分ほど冷やす。
  9. 完成!!

粉寒天は火を止めてから、均一に混じるように回し入れて下さい。