皮から手作り!肉餃子

2015-10-17

肉餃子
Print Friendly, PDF & Email

手作りの皮は、もっちもちの食感になります。

ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(4人分) 所要時間:30分

餃子の皮
薄力粉 … 200g強力粉 … 100g熱湯 … 200cc
肉餃子
ひき肉 … 200gキャベツ … 1/2玉ネギ … 1本
椎茸 … 3個人参 … 1/2本

作り方:餃子の皮

  1. ボールに薄力粉と強力粉をいれ、ゴムベラで良く混ぜ合わせる。
  2. 熱湯を一気にそそぎ、スプーンでよく混ぜ合わせる。
  3. まんべんなく混ざったら、今度は耳たぶくらいの柔らかさになるまで、手で良く練る。
  4. 円く平たくまとめたら、ラップに包み冷蔵庫で1時間くらい冷やす。

作り方:肉餃子

  1. キャベツ、ねぎ、椎茸、にんじんはそれぞれみじん切りにする。
  2. フライパンに油(分量外)を引いてから、キャベツを入れて炒める。
  3. 次ににんじん、椎茸の順にいれ、しんなりするまで炒める。
  4. だいたい火が通ったら、ねぎを入れ、さらに炒める。
  5. キャベツがしんなりして柔らかくなったら火を止め、冷ましておく。
  6. 冷めたらボールに移し、ひき肉を加えて良く練り上げる。
  7. 冷蔵庫から出した生地を、まず4等分し、そのひとつを細い棒状に伸ばす。
  8. 伸ばしたら食べやすい大きさにカットし、それぞれを丸く丸める。
  9. 丸く丸めたら、上から手のひらで軽く押し、めん棒で薄く円状に伸ばしていく。
  10. 生地はくっつかないように粉をまぶし、キッチンペーパーの上に一枚ずつおいていくようにする。
  11. 伸ばした生地の真ん中に具をのせ、半分に折りたたみ、ふちをひだ状に包んでいく。
  12. フライパンに油を引き、餃子を重ならないように並べていく。
  13. 中火で少々焦げ目がつくくらいに焼き、裏面もひっくり返す。
  14. 焦げ目がついたら、フライパンの1/3の高さまで熱湯をそそぎ、ふたをして蒸らす。
  15. 水分が無くなってきたら、少し火を強めにして、完全に水分を飛ばす。
  16. 完成!!

酢醤油のレシピ例:( 酢:しょうゆ=1:1 + ラー油=小1 )