苺のパンナコッタ

2016-01-09

苺のパンナコッタ
Print Friendly, PDF & Email

ミルクデザートのイタリア版です。苺を添えて、ちょっと豪華に。

ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(ドーム型16cm・1台分) 所要時間:80分

苺のパンナコッタ
生クリーム … 400cc牛乳 … 200ccグラニュー糖 … 75g
レモン汁 … 小1粉ゼラチン … 10g苺 … 100g
苺ソースとデコレーション
苺 … 150gグラニュー糖 … 50g水 … 120cc
コーンスターチ … 小2レモン汁 … 小2キルシュ … 小1

作り方:苺のパンナコッタ

  1. 苺を小さめに切り、木ベラなどで丁寧に裏ごしをする。
  2. 裏ごした苺にレモン汁をふりかけ、しばらくおく。)
  3. 鍋に生クリームと牛乳を入れ、グラニュー糖を加えて中火にかける。
  4. 木ベラで絶えず混ぜながら、砂糖のざらざら感が消えるまで混ぜ続ける。
  5. 裏ごした苺を加え、さらに全体になじむまで良く混ぜる。
  6. 沸騰したら火を止め、ふやかしておいたゼラチンを入れて溶かす。
  7. 氷水を入れたボールに別のボールを重ね、裏ごし器を通して液をボールに流しいれる。
  8. 液が固まらないうちに、底の方から木ベラで絶えず混ぜ続ける。
  9. 泡立てないように気をつけながら、側面に薄い膜が張るまで混ぜ続ける。
  10. 型から外れやすいように、あらかじめ型の内側を水で濡らしておく。
  11. 型の9分目くらいの高さまで、そっと液を流しいれる。
  12. ラップをして、冷蔵庫で1時間程冷やし固める。

作り方:苺ソースとデコレーション

  1. 苺をパンナコッタの時と同じように、裏ごしする。
  2. グラニュー糖とコーンスターチを合わせてふるう。
  3. 小鍋にふるった砂糖とコーンスターチを入れ、水とレモン汁を少しずつ加える
  4. ゴムベラで混ぜながら、弱火で混ぜ続ける。
  5. 沸騰して液が半透明になったら、火を止める。
  6. ペースト状の苺を素早く加え、キルシュを加えてさっと混ぜる。
  7. 使う時がくるまで冷蔵庫へ入れておく。
  8. パンナコッタが冷えて固まったら、ぬるま湯に型を数秒漬け、指で縁を押して型から外す。
  9. 苺が余っていたら一緒に飾りつけ、ソースをかける。
  10. 完成!!

ゼラチンを入れる時は必ず火を止めてください。 熱しすぎると溶けずに固まってしまいます。