苺シュークリーム

2015-09-26

苺シュークリーム
Print Friendly, PDF & Email

苺が丸ごと一個入る、ちょっと贅沢なシュークリームです。

ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(天板30×30cm・2~3台分) 所要時間:90分

カスタードクリーム
卵黄 … 3個牛乳 … 250ccグラニュー糖 … 40g
薄力粉 … 15gコーンスターチ … 10g生クリーム … 50cc
シュー生地
バター … 125g水 … 125cc牛乳 … 125cc
塩 … 4g薄力粉 … 150g卵 … 4~5個
デコレーション
生クリーム … 200cc砂糖 … 大4苺のピューレ … 100g
飾り用苺 … 15~20個

作り方:カスタードクリーム

  1. 鍋に牛乳を入れて中火にかけ、沸騰させる。
  2. 沸騰したら火を止め、次に使うときまでそのまま置いておく。
  3. ボールに卵黄と砂糖を入れ、白っぽくふわふわになるまで泡立てる。
  4. ふるっておいた粉類(薄力粉とコーンスターチ)を加えて、良く混ぜる。
  5. 沸騰した牛乳の半量を少しずつ加えていき、良く混ぜる。
  6. 混ざったら、残りの牛乳が入っている鍋に戻し、良く混ぜ合わせる。
  7. 鍋をもう一度火にかけ、泡だて器で混ぜながら火を通していく。
  8. 中火にかけながら混ぜ続け、底からプクッと泡が立ったらすぐに火からおろす。
  9. 好みのリキュールを加え、良く混ぜ合わせる。
  10. バットなどの平らなものにクリームを詰め、すぐラップでふたをする。
  11. あら熱がとれたら、冷蔵庫に入れ冷やしておく。

作り方:シュー生地

  1. 大き目の鍋を用意して、牛乳と水とバターを火にかける。
  2. バターを切り崩すような気持ちで、混ぜながら溶かしていく。
  3. 沸騰してきて、泡が白くなったら火を止める。
  4. 間髪いれずに、薄力粉を一度に加え、手早く木べらで混ぜる。
  5. 生地をまとめながら混ぜ続け、場合によっては弱火にかけながら水分 を飛ばしていく。
  6. なめらかになり、つるんと鍋底から生地が離れたらボールに移す。
  7. 大き目のボールに生地を移し、生地を混ぜ続ける。
  8. オーブンを250℃に温め始める。
  9. 生地の温度が人肌くらいになったら、卵の1/3を加えて混ぜる。
  10. さらに1/3量の卵を加えて、手早く混ぜ続ける。
  11. やわらかくなってきたら、慎重に少しずつ卵を加えていく。
  12. 生地を人差し指ですくってみて、先が少しおじぎをするくらいがベスト!
  13. 絞り袋に丸口金をセットし、生地を絞り袋に詰める。
  14. 生地を袋の先の方まで送り、押し出して袋の中の空気を完全に抜く。
  15. 天板の上に、直径5cmくらいの円になるように搾り出す。
  16. 生地で余った溶き卵を刷毛で、生地の上にまんべんなく塗る。
  17. 250度に温めておいたオーブンに入れ、220℃に下げて8~10分焼く。
  18. 充分膨らんだら、200度に下げて10分焼く。
  19. 焼き色が付いたら、180度に下げて17~20分焼く。
  20. 焼きあがったら、ケーキクーラーなどの上で完全に冷ましておく。

 作り方:デコレーション

  1. 別のボールに生クリームと砂糖を泡立て、6分立てくらいのゆるいクリームを作る。
  2. 苺をフードプロセッサーにかけてピューレにし、裏ごしする。
  3. 生クリームと苺を合わせ、7分立てくらいの固さにする。
  4. カスタードクリームを冷蔵庫から出し、裏ごし器でこしてから、生クリームを混ぜる。
  5. カスタードクリームを底に等分に詰め、上に苺クリームを絞る。
  6. 全部絞り終えたら、苺を乗せる。
  7. 完成!!

シューは焼くと膨らみますので、間隔を空けて搾り出して下さい。