コーヒーで!カルーアシフォン

2020-08-25

カルーアシフォン
Print Friendly, PDF & Email

コーヒーリキュールを使った、ちょっと大人のシフォンケーキです。

ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(シフォンケーキ型17cm・1台分) 所要時間:60分(冷ます時間は除く)

カルーアシフォン
卵…4個薄力粉…75gベーキングパウダー…小1/2
サラダ油…50ccカルーア…50cc卵白用砂糖…40g
卵黄用砂糖…30g
デコレーション
濃いコーヒー液…適量粉砂糖…40g生クリーム…100cc
グラニュー糖…大3~4

作り方:

  1. 下準備:
    ・卵黄と卵白は別々のボールに入れる。
    ・薄力粉とBPは、一緒にふるっておく。
  2. 卵白に砂糖をひとつまみ加え、泡立てはじめる。
  3. 7分立てのクリームの固さになったら、残りの砂糖を2回に分けて加え、泡立てる。
  4. ピンと角が立つまで泡立て、メレンゲを作る。
  5. オーブンを170度に温め始める。
  6. 卵黄のボールに、砂糖を加える。
  7. 卵黄が白っぽくもったりするまで、泡立てる。
  8. サラダ油を少量ずつ加え、その都度良く混ぜる。
  9. カルーア(コーヒーリキュール)も少量ずつ加え、良く混ぜる。
  10. ふるった粉類を一気に加え、粉っぽさがなくなるまで良く混ぜる。
  11. メレンゲの1/4量を加え、良く混ぜる。
  12. メレンゲを全量加え、ゴムベラに持ち替えて、さっくりと練らないように混ぜる。
  13. 生地が出来たら、少し高い所から、生地を一気に流しいれ、筒部分を押さえながら、トントンと落として、大きな気泡を取り除く。
  14. 水に濡らした箸を使い、中でクルクルと回して、中の気泡を取り除く。
    (これをすると、側面に穴があきません。)
  15. 焼き上がりを助けるために、円周上と筒部分に、ゴムベラで少し生地をつける。
  16. 170度のオーブンで、40分焼く。
  17. 焼けたら、瓶に挿して、逆さに冷ます。
  18. 少なくとも、二時間以上はしっかりと冷ましておく。
    (ここで冷まさないと、生地が萎みます。)
  19. 細めのパレットナイフか、専用のシフォンナイフを使い、縁の部分にナイフをあて、上下にウ動かしながら、側面からケーキを外す。
  20. 中央部分は竹串を使い、底面は、ケーキを回しながら、同じパレットナイフで外す。
  21. <デコレーション>の粉砂糖と濃いコーヒー液は混ぜ合わせて溶かし、軽くとろみがついたら、ケーキに盛り付ける。
  22. <デコレーション>の生クリームと砂糖で、中央のクリームを作っておく。
  23. 中央に生クリームを詰めて、完成!!

カルーアを使うので、コーヒーよりも、しっとりと仕上がります。必ず冷ますのを忘れないで下さい。