焼き餃子がたっぷり入った!冬にお勧め!餃子のピリ辛鍋

餃子のピリ辛鍋
Print Friendly, PDF & Email

餃子を焼いてから入れるから、粉っぽさがない!焼き餃子のピリ辛鍋です。

ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(4~6人分) 所要時間:30分

餃子鍋
白菜…1/2個市販の餃子…24~30個ネギ…1本
ゆで卵…6個
鍋のつゆ
水…800cc塩…大1ウェイパー…大1
豆板醤…大1/2すりおろしにんにく…1片すりおろし生姜…1かけ

作り方:

  1. 市販の餃子を人数分用意する。
  2. フライパンに薄く油を引き、餃子の底面と側面をこんがり焼き付ける。
  3. 餃子の皮がぱりっとしたらOK。
  4. 鍋に<鍋のつゆ>の材料を全て入れ、沸騰させる。
  5. 白菜をざく切りにする。
  6. 沸騰して、調味料が溶けたら、鍋一杯に白菜を敷き詰める。
  7. 焼き餃子を、円周上に並べる。
  8. 卵やお好きな練り物などを、中央に乗せる。
  9. ネギを入れる用に、中央に少し隙間をあけておく。
  10. 味が染みるように、10分ほど煮る。
  11. 長ネギは斜め切りにする。
  12. 空いたスペースにネギを置き、蓋をして、5分ほど煮る。
  13. ネギがしんなりしたら、完成!!

 餃子は必ず焼いてから、鍋に加えて下さい。でないと、表面の粉が溶け、粉っぽくなります。