お菓子のQ&A:タルト:4

Print Friendly, PDF & Email

パート・ブリゼの失敗をお送りしますー。
それでは、またお付き合い下さい。

タルト生地の敷き込みが上手くいかない場合の、
失敗の原因を探りましょう。

その1:破れたりする?

生地と型の間に隙間があったりすると、焼きむらが出来たりします。

下準備の時に、あらかじめ、型に薄くバターを塗っておくと良いです。

底の端の角や側面の凹凸部分にも、しっかりと生地を貼り付けます。

その2:生地を敷き込むコツは?

1:型より一回り大きく伸ばした生地を、型にふわりと乗せる。
2:まず、中心から、そっと底に添わせる。
3:生地を引っ張らないように気をつけながら、型に沿って指で軽く押す。
4:型の上で麺棒を転がし、余分な生地を取り除く。
5:もう一度軽く側面を抑え、型の縁に生地をなじませる。

とにかく、生地は引っ張らないようにします。
側面を少し盛り上げるように、指で押すと、焼き縮みも防げます。

慣れてくれば、失敗が少なくなります。
ぜひ、何度もトライしてみて下さい。

パート・ブリゼ編は、後2編あります。
次回は、焼きあがり後の形が悪い時の原因です。