お菓子のQ&A:クリーム色々:3

Print Friendly, PDF & Email

前回は、カスタードクリームについて、ご紹介しました。
今回は、バタークリームです。
生クリームに比べると安価なのと、日持ちがする為、
クリスマスケーキなどにも、良く使われますよね。

ちなみに、バタークリームのレシピは、↓から。

バータ・ボンブベースのバタークリーム
アングレーズソースベースのバタークリーム
イタリアンメレンゲベースのバタークリーム

さて、いつものように、失敗原因を探っていきましょう!

その1:バタークリームがモロモロになってしまった?

バターはマヨネーズ状になるまで柔らかくし、混ぜやすい状態にすることが大事です。
バタークリームの種類によって、特性が違いますので、
例えば、イタリアンメレンゲベースなら、泡を壊さないように混ぜる必要があります。

ベースと合わせた時に、混ぜ加減が足りないと、
しっかりと乳化せずに、失敗します。

自分が思うよりも、混ぜすぎかな?くらいまで混ぜるようにします。

温度を合わせることも大事です。

バターの温度が13~20度だとしたら、
バータ・ボンブや、アングレーズは少し冷ました状態で、
イタリアンメレンゲは、室温に置いて、バターの温度と合わせると、失敗が少なくなります。

全体がふんわり滑らかになったら、成功です!(*'∀`*)v

と、こんな所で、短いですが、バタークリームの失敗編でした。
バタークリームって苦手な方が多いかも知れませんが、
本格的に作ると、かなり美味しいです。
ぜひ、バタークリームでケーキを作ってみて下さい。ラブ

次回は、アーモンドクリームの失敗編です。