お菓子のQ&A:デコレーション:スポンジケーキ編

Print Friendly, PDF & Email

さて、失敗編ですが、いよいよ大詰めを迎えて来ました。
デコレーションが終われば、失敗編も一段落。
また、お付き合いくださいね。(*'∀`*)v

デコレーションケーキの失敗編、それでは始めます。

その1:クリームが上手く塗れない&絞れない?

塗るクリームと絞るクリームの固さは違うので、使い道によって使い分けます。

まず塗るクリームの方が緩いので、そちらを先にします。
その後、絞り用にクリームを泡立てをします。

ボールを斜めに傾けて、最初は間に挟む用に、8分立てくらいにして、塗るクリームに使います。

ケーキに塗る時には、残りの半分を使い、更に残りは7分立てくらいに泡立て、絞りに使います。

その2:何度も塗りなおしてしまった?

クリームをケーキに塗る時には、パレットナイフを使いますが、大体2~3回で塗り終わるようにします。

パレットナイフで、左から右に、さっと滑らせるようにして塗ります。
側面は、パレットナイフを垂直に立て、回転台の方を回しながら、こちらも2~3回で終わらせましょう。

その3:果物は均等に並べる?

中に挟む苺などのフルーツは、放射状に均等に並べます。
高さを揃え、クリームに均一に埋まるようにすると、上手く行きます。
挟むクリームは、多めにすると良いです。

その4:クリームは二回に分けて塗る?

クリームは下塗りと本塗りの二回に分けます。
下塗りでは、クリームが綺麗に塗られていなくても大丈夫です。

下塗りをしてから、冷蔵庫で30分ほど冷やし、クリームを厚めに塗って本塗りとします。
二回に分けることで、均一な厚みに仕上げることが出来ます。

その5:ケーキが山のように膨らんでしまった?

ケーキの土台が平らでないと、クリームは綺麗に塗れません。
間に挟むフルーツの高さは、均等な厚みになるように調整します。

その6:クリームに生地が混ざってしまった?

パレットナイフを使う時には、ケーキをなでるように動かします。
持ち方も握るのではなく、人差し指をナイフに添える感じで使います。

パレットナイフを立てて使うと、生地が崩れてぼそぼそになります。
また塗る前には、刷毛などでケーキ屑を取ってから、塗るようにします。

と、こんな所で、スポンジケーキのデコレーションについては以上です。
私も一番苦手とするのが、このデコレーションですが、
何度も練習して、塗る作業だけは上手くなりました。

デコレーションは、人によって違いが出るのが、また味がありますよね。Wハート

次は、タルトのデコレーションです。
参考になれば幸いです。