鮭の石狩鍋

鮭の石狩鍋
Print Friendly, PDF & Email

北海道の郷土料理のひとつを、鮭のアラでお安く手軽に!

塩麹を使って、ぐっとコクのあるお鍋に!

もちろん!鮭の切り身でも大丈夫です。

寒い冬の温かメニューに!

ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(4~6人分) 所要時間:15分

鮭の石狩鍋
鮭のアラ…300gほど塩麹…適量白菜…1/2玉
こんにゃく…1枚ねぎ…2本ほどコーン…100~150g
ゆで卵…6個
鍋つゆ
水…800cc味噌…大4ほんだし…大2
みりん…大2砂糖…大1

作り方:

  1. 鍋に水と卵を入れて火にかけ、沸騰したら中火にして、10分ほどゆでて、ゆで卵を作っておく。
  2. こんにゃくを薄切りにし、中央に切れ込みを入れて、その中にこんにゃくをねじりこむようにして結び、結びこんにゃくを作っておく。
  3. 鍋に<鍋つゆ>の材料を全ていれ、良く溶かしながら、沸騰させる。
  4. 白菜はザク切りにする。
  5. 鮭は、塩麹をまぶし、10分ほど置いておく。
    (鮭の臭みが取れます。)
  6. 鍋に、白菜、こんにゃく、鮭、卵を入れて煮込み始め、白菜がしんなりするまで火を通す。
  7. ネギは斜めに切っておく。
  8. 白菜がしんなりしたら、ネギとコーンを加え、中火で10分ほど煮たら、完成!!

大容量タイプなので、家族が少ない場合は、2/3量にするとかして、調整してみて下さい。

我が家の鍋には、父が好きなので、必ずゆで卵が入りますが、こちらもお好みで入れたりしてみて下さい。

北海道の郷土料理ということで、コーンと鮭は必ず入れて下さい。

コーンは冷凍でも、缶詰でもOKです。