三つのねばねば丼

2015-12-11

Print Friendly, PDF & Email

山芋と納豆、オクラの三つのねばねば成分が、体にも良い簡単な丼物です。

材料も至ってシンプルですので、滋養強壮に!

夏バテ予防にも良いですし、普段食べても、体が元気になれるかも?!

ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(4人分) 所要時間:15分

ご飯…丼4杯分オクラ…12本山芋…400g
納豆(タレ付き)…2パックめんつゆ…大4焼き海苔…適量

作り方:

  1. オクラにラップをして、レンジで3分ほど温める。
  2. オクラをみじん切りにし、更に叩いて粘りを出す。
  3. 山芋は皮をむき、酢水に晒し、15分ほど置く。
    (酢水に晒すと、黒く変色するのを防げます。)
  4. オクラにめんつゆの半量を加え、良く混ぜ合わせる。
  5. 納豆は付属のタレなどを加え、全体を混ぜ合わせておく。
  6. 山芋をすりおろし、残りの麺つゆを加え、良く混ぜ合わせておく。
  7. 丼にご飯をつぎ、上に山芋、オクラ、納豆を乗せて、混ぜながらいただく。
  8. 完成!!

山芋は、酢水に漬けるのを忘れると、おろしている傍から、黒く変色していきます。

酢水に晒すことで、漂白をしているので、ここはしっかりと準備しましょう。

オクラはゆでても良いですが、面倒なのでレンチンです。

ねばねば成分は、体にも良いので、ぜひ試してみて下さいね。