うどの葉の天ぷら

うどの葉の天ぷら
Print Friendly, PDF & Email

山菜の時期には、まだ早いですが…(; ・`д・´)

我が家では、うどの葉は捨てないで、天ぷらにします。

微かなエグミが癖になる味です。

衣は卵を入れてますが、片栗粉と薄力粉と水でも衣が作れますので、ウドの葉を使うだけで、普通の天ぷらと同じです。

ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(4人分) 所要時間:30分ほど

うどの葉や茎…200g薄力粉…1カップ卵+冷水+氷…1カップ
揚げ油…適量

作り方:

  1. うどを軽く水洗いし、水気を良く切る。
  2. うどに薄く薄力粉(分量外)をまぶしておく。
  3. ボールに薄力粉と、卵液を加え、練らないように混ぜる。
    (ダマがあってもOK!)
  4. ウドに、衣をさっと付ける。
  5. 170度くらいの中温で、衣が固くなるまで揚げる。
  6. 油はしっかりと切っておく。
  7. 完成!!

衣を付け過ぎると、サクサクに仕上がらないので、さっと付けるだけでOKです。

油もしっかりと油を切っておくと、後でべたっとなりません。

旬の山菜を食べやすくしたレシピになります。

ウドって苦みが強いので、天ぷらが一番美味しいかもです。