天津飯!甘酢あんタイプ!

2015-09-24

天津飯
Print Friendly, PDF & Email

我が家で大人気の、天津飯です。

中華料理みたいな名前ですが、実は日本料理なんです。

ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(4人分) 所要時間:40

混ぜご飯
ご飯 … 茶わん4~6杯鶏モモ肉 … 1腹人参 … 1/2本
ごぼう … 1本玉ねぎ … 1/2玉椎茸 … 2枚
小揚げ … 1枚醤油 … 大2酒 … 大2
みりん … 大1塩 … 小1めんつゆ(市販品) … 大1
上に乗せる卵とあんかけ
卵 … 8個かにかま … 8~10本砂糖 … 大4
片栗粉 … 大1食酢 … 大4ケチャップ … 大2
水 … 150cc

作り方:混ぜご飯

  1. 鶏肉は一口サイズに切り、にんじんは小さめの短冊切りにする。
  2. 玉ねぎはみじん切りにし、ごぼうはささがきにする。
  3. 小揚げは小さめに切る。
  4. フライパンに油大1(分量外)をしき、鶏肉を入れて中火で炒める。。
  5. 鶏肉に軽く焦げ目がついたら、切っておいた残りの材料を一気に入れる。
  6. 塩で軽く味付けをし、全体がしんなりするまで火を通す。
  7. 酒、みりん、しょうゆ、つゆの順に入れ、全体に味をからめる。
  8. 強めの弱火で炒め続け、食材にほんのり茶色く色が付いたらご飯を投入 する。
  9. 木ベラで縦に切り込みを入れるようにして、練らないように混ぜる。
  10. ご飯に具材がなじみ、白から薄い茶色に変わったら火を止める。

 作り方:天津飯

  1. かにかまぼこを半分に切り、手でほぐしてバラバラにする。
  2. ボールに卵を2個入れて軽く塩コショウし、泡立てないように箸でほぐす。
  3. 別のフライパンに油大1(分量外)をしき、かにかまぼこの1/4量を入れて炒める。
  4. さっと中火で炒めたら、溶いた卵液を一気に流しいれる。
  5. フライパンを手で回して、フライパン全体に卵液が行き渡るようにする。
  6. 卵の表面がだいたい固まったら、火を止める。
  7. 大き目の皿に先ほどの混ぜご飯を丸く盛り付け、上に薄焼き卵を乗せる。
  8. 人数分同じ作業をくり返す。
  9. 醤油とケチャップ、砂糖、食酢を合わせておく。
  10. 片栗粉は分量の水で良く溶いておく。
  11. フライパンにたれの材料を一気に入れ、弱めの中火にかける。
  12. 砂糖のザラザラ感が消えたら、水溶き片栗粉を加える。
  13. 上にかける事が出来るくらいの濃度になったら、火を止める。
  14. 薄焼き卵の上にたれをかけていただく。
  15. 完成!!

あんかけをたっぷりとかけていただきます。

とろみはちょっと緩めかな?くらいがちょうど良いです。