五目の筍ごはん

五目の筍ごはん
Print Friendly, PDF & Email

あらかじめ、野菜や鶏肉などを炒める手間も要らず、切ったら、炊飯器に入れて炊くだけと、かなり楽を出来るレシピになります。

そろそろ筍が旬の素材になるので、炊飯器で簡単に炊ける、炊き込みご飯にしてみました。

色々具材をアレンジしてみて下さいね。

ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(8人分) 所要時間:70分ほど(冷やす時間除く)

炊き込みご飯
白米…6合大根…10cmくらい人参…1本
鶏胸肉…1枚笹竹…150g玉ねぎ…中1個
貝割れ…お好みで
調味料
ほんだし…大1砂糖…大2醤油…大6

作り方:

  1. 米はといでから、水を切り、15分ほど置いておく。
  2. 大根とにんじんは皮をむき、小さめに切る。
  3. 鶏肉も小さな一口大に切る。
  4. タケノコは、斜め薄切りにし、玉ねぎは、粗みじん切りにする。
  5. 炊飯器に、<調味料>の材料を入れてから、炊飯器の目盛より若干少なめに水を足す。
  6. 切った野菜を上に並べ、平らにしてから、炊飯器で普通に炊く。
  7. お好みで、貝割れを飾っても美味しい。
  8. 炊きあがったら、軽く混ぜて完成!!

注意点は、早炊きで炊かないことです。
炊飯器の種類によっては、早炊きとかの項目があるかと思いますが、炊き込みご飯の時には、これを使ってしまうと、生煮えのご飯が出来てしまったりします。