抹茶のみたらし団子

抹茶のみたらし団子
Print Friendly, PDF & Email

黄金レシピと我が家で呼んでいる(笑)、白玉粉と上新粉で作った団子に、抹茶を加えて、抹茶力をアップしてみました。
抹茶団子のみたらし風ということで、抹茶はもちろん、みたらし団子としても楽しめます。
餡子も美味しいですし、団子とも良く合うのですが、今回はあえて自作のタレで、みたらし風にしてみました。

ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(4人分) 所要時間:10分ほど

抹茶団子
白玉粉…80g上新粉…40g抹茶…大1
水…100~120cc
みたらしのタレ
砂糖…大2醤油…大2みりん…大2
片栗粉…大1/2

作り方:

  1. ボールに白玉粉と上新粉、抹茶を入れ、良く混ぜ合わせる。
  2. 水を少しずつ加え、良く練る。
  3. 耳たぶくらいの柔らかさになったら、OK。
  4. 一口サイズに、団子を丸める。
  5. お湯を沸かし、団子を投入し、浮いてきたら二分ほどゆで、冷水に取る。
    (浮いてすぐだと、中まで火が通っていない可能性があるので、浮いてから、2分ほどゆでて下さい。)
  6. フライパンに、<みたらしのタレ>の材料を入れ、混ぜながら、若干とろみがつくまで火を通す。
    (焦がさないように、注意して下さい。)
  7. 団子を皿に並べ、タレをかけたら、完成!!

基本的には、白玉粉と上新粉、抹茶を混ぜたものに水を加えて、耳たぶくらいの柔らかさにしたものを、お湯でゆでるだけの簡単レシピです。

みたらしのタレを、焦がさないようにだけ注意して下さいね。