シャトレーゼみたい?!ブドウ大福

ブドウ大福
Print Friendly, PDF & Email

沢山いただいたブドウと、半額で道明寺粉を買ったので、これは大福にするしかない!と作ってみました。
というのも、シャトレーゼさんでブドウの大福を売っていて、「これ、自分で作れないかな?」と気になっていたんですね。

シャトレーゼさんの味にはなりませんでしたが、アレンジということで。w

ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(4人分) 所要時間:30分ほど

道明寺粉…250g水…280ccこし餡…250gくらい
上白糖…大2種なしぶどう…10~12個食用色素…お好みの色

作り方:

  1. ボールに水を入れ、少量の水で溶いた、色粉を加えて混ぜる。
    (今回は紫色にしてみました)
  2. 耐熱ボールに道明寺粉を入れ、色つきの水を少しずつ加えながら混ぜる。
  3. そのままラップをして、レンジで6~7分加熱する。
  4. 加熱している間に、餡子でブドウを包んだ物を用意しておく。
  5. レンジから取り出したら、ラップを外し、乾いた布巾をかけ、そのまま10分強蒸らす。
  6. 十分に蒸らしたら、砂糖を加え、良く混ぜ合わせ、1/10に等分する。
  7. 粗熱が取れたら、1/10に丸めた生地を円くつぶし、ブドウ入りの餡を中央に乗せて包む。
  8. 全ての餡子を包んだら、完成!!

桜餅の感覚で、レンジで餅生地を作れるので、とっても簡単です。
春になると、桜餅が食べたくなりますが、秋のブドウ餅も乙で良いですねー。
耐熱ボールと道明寺粉があれば、後は餡子とブドウがあればOKですので、お薦めです。