夏の清涼和菓子!涼色プチ錦玉

涼色プチ錦玉
Print Friendly, PDF & Email

今回は錦玉っぽくしようということで、寒天の中にあんみつを入れて、寒天で固めてみました。
粉寒天を使うので、すぐに溶けるので、割と簡単に作れます。

ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(シリコン製ミニマフィン型・9pc・1台分) 所要時間:30分ほど(冷やす時間を除く)

粉寒天…4g水…200cc食用色素(水色)…耳かき一杯
グラニュー糖…70gみつ豆の缶詰…1缶缶詰のシロップ…100cc
苺…3~4個

作り方:

  1. 小鍋に水と粉寒天を振り入れ、木べらで良く混ぜ合わせる。
  2. 弱めの中火にかけ、透明になるまで混ぜる。
  3. 寒天が完全に溶けたら、グラニュー糖を一気に加え、更に混ぜる。
  4. 苺は、小さめに切り、缶詰のフルーツ類も小さめに切る。
  5. シロップに、色粉を溶かし、良く混ぜ合わせる。
    (お湯の方に色粉を溶かすと、ダマになるので、シロップの方に混ぜるようにして下さい。)
  6. 寒天液に色つきのシロップを混ぜ合わせ、木べらが重く感じるくらいまで、混ぜながら冷やす。
  7. 型に寒天液の半量を、等分に流し入れる。
  8. 5分ほど放置し、寒天液が少し固まったら、フルーツを等分に乗せ、更に上から、残りの寒天液を流し入れる。
  9. 冷蔵庫で、30分ほど冷やしたら、型の後ろから指で押して、型から外す。
  10. 完成!!

夏にお薦めのレシピですが、冬とかでも、寒い感じが出て良いかも知れないですね。
ご家庭には余りない型だと思いますので、もし型がない場合は、他のケーキ型とか、出来ればシリコン製の型を使えば、後は固めるだけと簡単です。