ピリ辛!夏バテ予防!シシトウの揚げ浸し

シシトウの揚げ浸し
Print Friendly, PDF & Email

シシトウを沢山いただいたので、消費する目的で作ったら、普段余りシシトウを食べたがらない弟が、「この食べ方が一番美味いかも!」とおかわりまでして食べてくれたレシピです。
基本的に揚げたシシトウを、大根おろしで煮込む感じで作れるので、手順自体は大変簡単です。

大根おろしで、さっぱりとどうぞ!

ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(4人分) 所要時間:10分ほど

ししとう…20~24本大根…20cmほどめんつゆ…200cc
揚げ油…適量

作り方:

  1. ししとうは、水で洗い、泥を落としてから、水気をしっかりと切る。
  2. フライパンに、油を入れ、170度になったら、ししとうを加え、油で揚げる。
  3. 大根は皮をむき、おろし金ですりおろす。
  4. シシトウを、箸でつまめる程に柔らかくなったら、揚げ終わり。
  5. ボールに大根おろしとめんつゆを入れ、揚げたししとうを加えて混ぜる。
  6. 完成!!

材料も少なくて済みますし、シシトウが大変食べやすくなりますので、シシトウが大量にあった時などに、使っていただければ幸いです。
味付けも、市販のめんつゆを使うので、とっても簡単です。

大根おろしを作るのがちょっと面倒ですが、シシトウを揚げている間に作ってしまえば、時短にもなります。