ピリ辛?!ししとうとオカカの油炒め

ししとうとオカカの油炒め
Print Friendly, PDF & Email

おかか(鰹節)を使い、油で炒めたししとうに、風味と香りをつけてみました。
揚げずに、多めの油で揚げ焼きするので、割と簡単に作れます。
シシトウは油と非常に相性が良いので、揚げ焼きすると、食べやすくなりますし、ピリ辛さが癖になる味かと思います。

ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(4人分) 所要時間:10分ほど

ししとう…20本ほど鰹節…ひとつまみ醤油…大2
酒…大1みりん…大1サラダ油…適量

作り方:

  1. ししとうのヘタを取り、薄めの輪切りにする。
  2. フライパンに多めに油を引き、ししとうが柔らかくなるまで炒める。
  3. ししとうを一旦ざるにあけ、余分な油を落としておく。
  4. もう一度フライパンに、ししとうを戻し入れ、醤油、酒、みりんを加え、炒めながら全体に絡ませる。
  5. 鰹節も加え、全体をさっと混ぜたら、完成!!

シシトウを沢山いただいたので、消費する目的で作りました。

普段シシトウを食べない弟が、美味しいと食べてくれたので、シシトウが苦手な方でも、食べられるかな?と思います。