丼物にしても美味しい!鯖の蒲焼

鯖の蒲焼
Print Friendly, PDF & Email

鯖を蒲焼風にするのは、初めてでしたが、やってみると意外と簡単で、秋刀魚の蒲焼などと同じ感じの味わいになりました。
鯖をちょっと強めに揚げ焼きすることで、臭みも減りますし、とっても食べやすくなります。
ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(4人分) 所要時間:15分ほど

生鯖…2尾片栗粉…適量揚げ油…適量
砂糖…大2みりん…大4醤油…大3
紅生姜…お好みで山椒…お好みで

作り方:

  1. 鯖は三枚におろし、骨は取り除いておく。
  2. 鯖の全面に、片栗粉をまぶす。
  3. フライパンに多めに油を引き、まず身の方から焼き、キツネ色になるまで揚げ焼きする。
    (途中でひっくり返しますが、表面が固まってからでないと、身が崩れるので注意して下さい。)
  4. 揚げ焼きした鯖は、一旦取り出し、油を切っておく。
  5. 別のフライパンに、砂糖、みりん、醤油を入れ、とろみがつくまで、焦げないように煮詰める。
  6. 鯖を戻し入れ、全体にたれを絡める。
  7. 紅生姜や山椒を添えて、完成!!

気を付けていただきたいのが、骨です。
鯖の骨は大きいものが多いので、そのままだと喉にひっかかる可能性がありますので、面倒でも骨抜きはやって下さい。