さっぱりと!鶏胸のみぞれカツ丼

鶏胸のみぞれカツ丼ご飯もの・丼・餅
鶏胸のみぞれカツ丼
Print Friendly, PDF & Email

揚げものをさっぱりとして食べられて、しかも一品でもOKなくらいボリュームのある物をということで、大根おろしと一緒にチキンカツを煮込み、みぞれカツ丼にしてみました。

トンカツでも出来ますよー!
ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(4人分) 所要時間:20分ほど

鶏胸肉…2枚薄力粉…適量溶き卵…1個
パン粉…適量大根…500gほどめんつゆ…50~80cc
ピーマン…お好みで紅生姜…お好みで

作り方:

  1. 鶏肉は、厚さ二枚に開き、軽く塩コショウしておく。
  2. 鶏肉に、薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけ、170度くらいの油で、キツネ色になるまで揚げる。
  3. 揚げた鶏肉は、しっかりと油切りをしておく。
  4. 大根は、皮をむき、おろし金ですりおろす。
  5. ピーマンは、縦に二分割する。
  6. ピーマンも、鶏肉を揚げた後の油を使い、さっと揚げておく。
  7. フライパンに、大根おろしとめんつゆを入れ、軽く濃いかな?くらいにして、良く混ぜ合わせる。
  8. その上に、揚げたチキンカツを乗せ、全体におろしを絡めたら、さっと火を通す。
  9. 器にご飯を盛り、上に大根おろしごと、チキンカツを乗せ、ピーマンや紅生姜を添える。
  10. 完成!!

カツ丼ではありますが、肉は鶏胸肉を使っていることと、大根おろしを使うことで、くどくなくて、あっさりしたカツ丼を楽しめると思います。
揚げものなので、作るのはちょっと面倒かもしれませんが、パサパサしがちな鶏胸肉でも美味しくいただけると思います。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました