塩レモンクグロフ

塩レモンのクグロフ


Print Friendly

自家製の塩レモンが余っていたので、クグロフで焼いて、バターケーキにしてみました。

ほぼ混ぜるだけで出来ますし、塩レモンの軽い塩っけが、癖になる味かも?!

普通のレモンとは、ちょっと違った風味が楽しめますので、塩レモンの消費メニューにも!

ぜ作ってみて下さい。

材料:(クグロフ型・18cm・1台) 所要時間:60分ほど

バター…180g 卵…2個 塩レモン…100g
グラニュー糖…100g 薄力粉…150g ベーキングパウダー…小1
アーモンドパウダー…40g アプリコットジャム…大3 お湯…大1弱

作り方:

  1. 型に薄くバターを塗り、使うまで冷蔵庫に入れておく。
  2. バターを耐熱ボールに入れ、レンジで20秒ほど加熱して柔らかくし、クリーム状になるまで練る。
    (温めすぎて、液体状にならないようにして下さい。)
  3. オーブンを180度に温め始める。
  4. バターのボールにグラニュー糖を加え、白っぽくふわふわするまですり混ぜる。
  5. 卵を一個加え、良く混ぜ合わせる。
  6. アーモンドプードルを加え、ざっと混ぜる。
  7. 残りの卵を加え、良く混ぜ合わせる。
  8. 薄力粉とBPをふるった物を、半量加え、ゴムべらに持ち替えて、さっくりと混ぜる。
  9. 塩レモンを加え、残りの粉をふるって加え、練らないように混ぜる。
  10. 冷蔵庫から型を取り出し、強力粉をふるい、余分な粉は落としておく。
  11. 用意した型に生地をすくい入れ、平らにならす。
  12. 180度のオーブンで15分焼き、170度に下げて、更に20~25分焼く。
  13. 竹串を中央に刺してみて、生地が付かないようなら焼きあがり。
  14. ケーキクーラーの上に乗せ、粗熱を取る。
  15. アプリコットジャムとお湯を混ぜたものを用意し、ケーキの表面に塗る。
  16. 冷蔵庫で冷やしてから食べると美味しい。
  17. 完成!!

塩レモンが入るだけで、普通のケーキと同じ作り方です。

ジャムはなくても良いんですが、綺麗な照りが出るのと、味も甘酸っぱくなって、美味しくなると思います。

アプリコットジャム以外でも、ぜひアレンジしてみて下さい。

 

コメントを残す