手羽元のチキンカレー

手羽元のチキンカレー


Print Friendly

本場のインド料理っぽいカレーに仕上げたくて、手羽元などを用意し、作ってみた所、カレーのルーを使わないカレーが出来上がり、家族にも大好評だったレシピです。
鶏肉をヨーグルトに漬けこむことで、肉自体が柔らかくなりますし、弾力もわずかではありますが、残ります。

ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(8人分) 所要時間:40分ほど

手羽元…12本 プレーンヨーグルト…300g にんにくのみじん切り…2片
生姜のみじん切り…2片 玉ねぎ…中3個 トマトの水煮缶…400g
赤トウガラシ…3本弱 バター…大4 カレー粉…大4
ウスターソース…小2

作り方:

  1. 鶏肉をヨーグルトに漬けこみ、3時間以上置く。
  2. バターを溶かし、唐辛子を炒める。
    (辛さが気になる場合は、炒めた後、唐辛子を取り除きます。)
  3. 刻んだにんにく、生姜を入れ、焦がさないようにさっと炒める。
  4. みじん切りにした玉ねぎを加え、あめ色になるまで炒める。
  5. トマトの水煮を汁を切って加える。
  6. 水気がなくなるまで炒めたら、ヨーグルトごと、鶏肉を加える。
  7. そのまま弱火で、1時間ほど煮込む。
  8. ウスターソースと、好みの味付けになるまでカレールーを溶かしたら、完成!!
    (カレールーは、お好みでどうぞ)

カレールーに慣れた日本の方に取っては、余り馴染みがないカレーかもしれないですが、昨今ではインドカレーなどのお店も沢山あるみたいなので、余り変な感じには受け取られないはず…です。

辛みが強いので、大人向けかな?(; ・`д・´)

 

コメントを残す