ずぼら日記【2018/4/15】わさびのいただきもの…

山わさびをいただきました!

昨日山わさびをいただきました。

私を含め、山わさびは家族全員が好きなので、いただいて皆喜び。

さて、調理をどうしようかと言うことになり、母はダメということで、父が作ることに。

すりおろしていたのですが、小さい部分は細かく切ろうと言うことに。

そこで手伝って、二人でやったんですが、前半は大したことがなかったんですが、多分部位によって辛さが違うんでしょうね。

途端に目から涙と鼻水が。

二人で泣きながら調理しましたとさ。(笑)

でも、これで美味しいわさびづけが食べられるので、わさび漬けで美味しい料理が出来ればなぁと思います。

私は、わさびをそのままご飯に乗せるわさび丼が好き(当ブログにレシピあり!)ですが、他の家族は辛すぎて無理と言いますし。

一番美味しいのは、多分刺身と一緒に食べることでしょうね。

刺身どこかで安売りしてくれないかなぁ。

わさび漬けは美味しい!

我が家では、昔母が作ってくれたわさび漬けの方法を取ってますが、すり鉢ですり下ろしたこともなく、ただ混ぜるだけなんですよね。

でも確かに、すり鉢を使った方が断然美味しそう!

自家製わさび漬け
自家製わさび漬け

料理名:わさび漬け
作者:あわてんぼ〜のりんごちゃん

砂糖も入るんですねー。

我が家の味は本当に手を抜いた味だったんだなぁと思います。

でも数少ないおふくろの味ですし、作り方変えてしまったら、母から文句を言われるんですよ。

こっちの方が美味しいのに。とか、砂糖を入れるのー?みたいな。(^_^;)

新しい味を試すのは、だから大変です。

まず母にお伺いを立てないといけないので。

さて、脱線しましたが、今回のわさび漬のレシパーさんからのポイントを引用させていただくと。

少し手間でも、酒粕を良~く摺ることで、滑らかな仕上がりになります。
必ず完全密封して、冷蔵庫保存して下さい。
食べる時に、お醤油をたらして召し上がれ。魚介類の和え物にも使えます。

とのことでした。

もう作った分があるので、残りはこちらの方法を試してみようかな?

少しくらいなら良いですよね?

独り言…

昨夜はカレーライスだった我が家。

最近はかなり手を抜くようになって、玉ねぎもレンチンしてから、炒め時間を短くしています。

でも毎回おかわりをしてくれるので、作り甲斐はありますね。

ちょうど美味しい福神漬をいただいたので、それと一緒に食べると箸の進むこと。

カレーは昔から大好きなので、また作るの簡単なので、作るのも楽しいです。

いつもの鶏もも肉のカレーですが、次の日にも食べられるのは今のシーズンだけですね。

夏場は冷蔵庫で冷やさないといけないので、温めが面倒臭くなるので。

今日はカレーがあるので、後はサラダでも添えようかなと思ってます。

それにしても、今日も眠いこと。

昨夜は、プログラムの師匠に、スカイプのチャットで色々教えてもらい、少し賢くなったかな?

一時間いくらになるのかわかりませんが、自分でプログラム組めるようになるまで頑張らなくっちゃ!

さて、今日も仕事頑張ろうっと。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Count per Day

  • 43現在の記事:
  • 98今日の閲覧数:
  • 241昨日の閲覧数:
  • 88今日の訪問者数:
  • 203昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。