ずぼら日記【2018/5/10】白と黒で砂糖にも違いが?

2021-03-05

Print Friendly, PDF & Email

白砂糖と黒砂糖の違い?

白砂糖と黒砂糖、使われる頻度が高いのは、多分白砂糖だと思いますが、あなたはどちらの砂糖がお好きですか?

そもそも白砂糖と黒砂糖には、どんな違いがあるのかと言いますと。
実は、白砂糖と黒砂糖は、同じサトウキビから作られているのですが、製法の仕方によって区別されているんですね。

白砂糖は、サトウキビ(もしくはてん菜)から絞った汁を煮詰めてから、不純物を取り除き、何度も精製することで作られます。
だからこそ、透き通るようなきれいな白色をしているんですね。

一方黒砂糖の方はと言いますと、ほとんど精製されていないため、糖分に加えてサトウキビ本来のミネラル分なども残っている砂糖なんです。
ですので、独特のコクがあり柔らかい甘みが特徴の砂糖になります。

白砂糖と比べると、ミネラル分が残っているからこそ、黒砂糖は美容にも良いとされているわけですね。

以下、引用です。

黒砂糖にはサトウキビの栄養素が残っており、100gあたりのエネルギーは354kcal、カリウムが1100㎎、骨や歯の健康に役立つカルシウムが240㎎、鉄が4.7g含まれています。

それに比べると白砂糖(上白糖)では100gあたりのエネルギーは384kcal、カリウム2㎎、カルシウム1㎎、鉄はほとんど含まれないという結果になります。

ただ、美容には黒砂糖が良いとは言え、黒砂糖には独特の癖があるので、特にスイーツ作りには向いてないことも多いです。

ですので、白砂糖と黒砂糖は、用途によって使い分けましょう。

スイーツでも、黒砂糖の方が美味しい場合もありますし、白砂糖でないと作れないタイプがあります。

料理でも、ラフテー(豚の角煮)などは黒砂糖が良い場合もあります。

それぞれの特徴を活かして、美味しい料理やスイーツを作って下さい。^^

蒸しパンって作ったことないなぁ。

そう言えば、私は蒸しパンを作ったことがないなぁと。

理由は一つ。
母が嫌いだからです。

でも母の両親の昔話の中には、祖父が毎回蒸しパンを作っていたなんて話も聞くのに、母は作ろうとすると難色を示します。

作る前から「蒸しパンかぁ。」なんて言われると、作る気力が失せるんですよね。

後は、単純に蒸し器の用意が面倒というのもあります。

最近では、レンジで作る蒸しパンのレシピも見かけますが、何となく食指が動かないんですよね。

15分で完成!ふんわりもっちり黒糖蒸しパン
15分で完成!ふんわりもっちり黒糖蒸しパン

料理名:黒糖蒸しパン
作者:Rinco*

和菓子に分類される?蒸しパンですが、今回ご紹介しているレシピでは、蒸し器を使う以外は本当にシンプル。

黒糖は買い置きがありませんが、よもぎ蒸しパンとか美味しそうだなぁと。

仕事が早く終わったら、試してみようかな?

ちなみに、レシパーさんからのポイントを引用させていただきますと。

簡単すぎてコツがありません(笑)

とのことでした。

それだけ簡単なら、ぜひアレンジもしてみたくなりますね。

ただ、今日の夕食の支度の後は、父にパウンドケーキを焼いてくれと頼まれているので、今日は作るの無理かなぁ。(^_^;)

独り言…

昨夜は、仕事を沢山入れ過ぎて、夜の10時過ぎまで仕事が終わりませんでした。(´Д⊂ヽ

でも一つ仕事が増えたので、少し収入も増える予定です。

仕事の場所によって、書く内容も変わってきますが、基本的にまとめるだけの仕事なので、苦になったことはありません。

書く仕事と言うのは、仕事ではありますが、何だか楽しくなるんですよね。

書いているうちに、雑学がたまるような気がするのも、今の仕事の楽しみでもあります。

問題は、食事の支度に時間が取られること…(^_^;)

母は料理が出来ませんし、他に作る人がいないので、私が作るしかないんですよね。

結婚しているわけではないのですが、7歳の頃から私の仕事になってしまって…

母以外の家族は、仕事を持っているので、頼むわけにもいかないんですが、やっぱり食事の支度で時間が取られるの痛いですね。

毎日朝食は良いとしても、昼食や夕食の準備は、合計すると1時間以上を費やすわけですから、仕事の時間が削られるのが辛い。

食事の支度がなければ、仕事を終える時間も早く済むんですが…

でも、毎日の食事の支度の中で、新レシピを思いつくこともあるので、悪いことばかりではないかもしれませんね。

さて、今日もバリバリ仕事をするぞー!