ずぼら日記【2018/6/1】ついついガリばかり食べてしまう…

2021-03-04

Print Friendly, PDF & Email

お寿司屋さんのガリって美味しい!

我が家では、年に一度くらいのペースで、回転寿司に行きます。

スーパーの半額寿司もたまに買いますが、基本的には母の誕生日に行くことが多く、年に一度の贅沢を楽しみます。

スーパーの寿司も美味しいんですが、やっぱり回転寿司とか行くと違うものですねー。

何より私が回転寿司が好きな理由は、ガリです!

回転寿司に行けば、好きなだけガリが食べられる!

もちろんお寿司も大好きなので食べますが、ガリとお茶が食べ飲み放題!

これは地味に嬉しいですね。

ガリって、そのまま食べてもめっちゃ美味しいので、普段も買いたくなるんですが、昨日の買い出しで安いのを見つけて買おうとしたら「食べきれないから、やめとけ。」と言われ…「大丈夫!全然食べられるから!」と言っても「駄目駄目。」と棚に戻されて…(´Д⊂ヽ

100gくらい一度に食べられるのに、一人だったら絶対に買えたのに…。

ちょうど今月は父の誕生日があるので、大トロサーモンのお寿司に付けたいからと言っても、「食べ過ぎるから駄目駄目。」と結局買えませんでした。

ガリはご飯のお供にも良いのになぁ。

ちょっとがっかりです。

ガリって漬け込むだけじゃないんだ…

私はずっとガリって、生姜を切って甘酢に漬けこむだけと思っていたんですが、ちゃんと作るなら煮る必要もあったんですねー。

自分でガリを作れたら、毎日の漬物代わりに食べられるし、何より好きな食材なので自作してみたい!

でも新生姜ってお高いんですよねー。

みょうがもそうですが、漬物になる食材って高いものが多い気がしますです。

ガリを作ったりしたら、家族からブーイングが出そうですし。

「寿司もないのにガリ作ってどうすんの?」なんて言われそうですし。

家族にガリが好きな人が他にいればなぁ。

大義名分が出来るので作れるのに…(^_^;)

とはいえ、ガリが作れることがわかれば、後は新生姜を用意するのみ!

作り方を知りたかったので、こちらをご紹介しています。

新生姜の甘酢漬け(お寿司屋のガリ)
by Qちゃん7951

新生姜の甘酢漬け(お寿司屋のガリ)

ご紹介しておけば、後で探すのも楽になりますし。

レシパーさんからのポイントを引用させていただきますと。

適度に辛みや灰汁を抜くことが美味しさのポイント。食べて確認。
二度づけすると水っぽくならず、しっかり味がついて美味しいですが、面倒なら水気をしっかり切り、ざるに広げて少したっぷりの甘酢で漬け込んで。

とのことでした。

ガリを作れる日は何時になるのか…?

それは神のみぞ知る…

独り言…

昨日は、ラーメンだった我が家。

ついでに、餃子も付けて、ちょっとした外食気分を味わいました。

北海道限定っぽいんですが、「北の味わい」というシリーズが2食で150円だったんですよ。

家族が5人いるので、トッピングを自分で用意すれば、一人分の外食料金で、家族が食べられちゃう!と我が家では人気なんです。

卵を温泉卵にしたり、ネギを切ったり、燃やしを炒めたり。

などなど15分くらいかかりましたが、その間にお湯を沸かしておけば、後は麺をゆでるだけの手軽さが良い!

家族にも大好評で、しばらくまたラーメン食べられないねぇと、存分に味わいました。

つい先日も食べたばかりだったんですが、余りに買いだめしても、食べきれず捨てるのはもったいないと。

二回分だけ安売りしていたラーメンを買ったんですよね。

家族は「これだけ美味しいなら、もうラーメン屋さん行く必要ないな。」なんて言ってますが、私はさんぱちのラーメンがたまに食べたくなります。

今月の15日は父の誕生日なので、大トロサーモンも買いましたし、その日は月に一度の仕事休みにして、久しぶりにまったりしながら、父のために御馳走を作ろうと思ってます。

さて、今日から6月。

心機一新で頑張るぞー!