ずぼら日記【2018/6/29】寒天とアガーの違いをご存じ?

寒天とアガーの違いは?

夏にもらって嬉しいお中元と言えば、水羊かんも人気ですよね?

私は練り羊羹も好きなんですが、あっさり系の水羊かんも大好きで、お中元にいただくと嬉しさもひとしお。

ところで、水羊羹は寒天で作ることが多いですが、寒天と似ている食材にアガーと言うのもありますよね?

どちらも固まるのは同じで、海藻由来なんですが、微妙に違いがあります。

●寒天 → 固める力が強く、食感がゴワゴワする。砂糖を入れないと固まりにくいので、砂糖を入れる必要がある。
●アガー → 固める力は寒天より弱いが、ゼリーに近い食感になる。透明感を出したいなら、アガーがおすすめ。

などの違いがあり、良くフルーツのゼリー寄せなどがありますが、あれはアガーを利用している事が多いです。
と言うのも、ゼラチンを使った場合、フルーツの種類によっては固まらないことがあるんですね。

キウイフルーツやパインなど、油を分解してしまうフルーツでは、ゼラチンでは熱しないと固める事が出来ず、そこで寒天よりも柔らかいアガーが使われるんですね。

大きな違いは、食感と透明度にあるので、作るスイーツによって使い分けると良いと思います。

水羊羹は簡単?!

実は、水羊羹って作るのは簡単なんです。
寒天と砂糖を煮詰めて、後は餡子を溶かすだけで出来てしまうんですね。

練り羊羹ほど手間がかからないので、我が家でも良く作ります。

レシピも当ブログに載っていますので、気になる方は検索をお願いします。

今回ご紹介しているレシピでは、画像がとてもおしゃれで、食べたくなるんですよねー。

夏菓子☆水羊羹
夏菓子☆水羊羹

料理名:水羊羹
作者:みさきらりんず

特別な型が要らないみたいなので、そちらもお手軽かなと思います。

レシパーさんからのポイントを引用させていただきますと。
粉寒天は必ず沸騰させて煮溶かす事。
とのことでした。

夏の暑い時期に食べる水羊羹は格別の味!

私も今度作ってみようかな?^^

独り言…

昨日は父の仕事がお休みの日だったので、朝早起きしてケーキを作りました。
昨日ご紹介したスポンジケーキです。

以前同じスポンジケーキ生地でケーキを作ったら、家族に大好評で、また作ってくれと頼まれまして。

どうせならレシピ化しようと思い立ち、しょぼいデコレーションながらも作る事が出来ました。

ケーキを焼こうと思ったら、グラニュー糖が切れているのに気付き…(^_^;)
父が俺が買ってきてやるから、準備しといてくれと。
すぐ近くにスーパーがあるので、そこで買って来てくれました。

同じレシピでしたので、もう作り方は覚えましたが、しっとりふわふわのスポンジケーキに、弟達も大喜び。

フルーツパウンドケーキとシフォンケーキ以外はまずいなんて家族に言われてましたが、ここで新しくスポンジケーキが加わりました。

でもクッキーとかも作ったら、弟も文句を言いつつも食べてくれるんですよね。

今度スイーツを作る時間があったら、クッキーの新しいのとたい焼きのレシピも開発したいですね。

今日は仕事が山積みなので、作る時間がなさそうですが…
時間が無い時に限って、母から銀行行ってくれとか用事頼まれるんですよね。

さて、今月も後二日。
頑張らないと!

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Count per Day

  • 175現在の記事:
  • 40今日の閲覧数:
  • 372昨日の閲覧数:
  • 25今日の訪問者数:
  • 188昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。