ずぼら日記【2018/10/17】大根はやっぱりサラダが美味しい?

2021-03-02

Print Friendly, PDF & Email

大根はサラダがおすすめ!

大根の大量消費メニューとして有名なのは、煮物や豚バラ大根などが思い浮かびます。
ただ、我が家では大根の煮物が頻繁だった時期があり、また味付けを変えるのも大変と、煮物を余り作りたくないんですね。

今の時期なら、温かい煮ものも良いかなとは思うんですが、やはり毎日だと飽きてしまいます。
そんな時に便利なのが、大根のサラダです。

シャキシャキ感を残したサラダも素敵ですが、大量に食べるならやはり塩もみして、水分をギュッと絞ると大量に食べられます。
大根って頂き物も多いんですが、丸ごと一本をもらうと、早く食べないと腐ってしまいますし、処理に困る事もあります。

そう言う時にこそ、メインで食べるのではなく、副菜としてサラダを作るのがおすすめです。
メインの料理に大根を使うわけではないので、メインの料理を変えるだけでも、少し気分が違います。

サラダにはドレッシングとかも良く合いますが、マヨネーズがあれば簡単にサラダも出来てしまいますね。
ただ、大根を細切りにするのがちょっと面倒なので、そこはスライサーとか使うと便利かも知れません。

ツナと塩だけのサラダ?!

サラダと言えば、ドレッシングかマヨネーズしか思い浮かばなかった私…
でもツナと塩だけで作れるサラダもあるそうです!

考えてみれば、ツナには塩っけと油が含まれているので、そのまま和えるだけでもサラダになるんですよね。
さっぱりとしたサラダになりそうなので、これは使える!と思いました。

シンプルな味付けが、やっぱり最終的には飽きないで食べられる味付けになるんですよね。
レシパーさんからのポイントはありませんが、手順が二つしかないので、手軽にチャレンジ出来そうです。

サラダで大量に大根を消費出来れば、野菜不足も解消出来ますし、何より飽きないで食べられますね。
メインに大根を消費するのではなく、サブとして消費すれば、割と使えるのが大根です。

煮物や揚げものも美味しいそうですが、やっぱり毎日食べるなら、さっぱりサラダですね。
塩もみして水分を出すと、量も減るので、結果食べやすく、大量に消費出来るとなるわけです。

まだ頂き物の大根が沢山ありますし、今日はこちらにチャレンジしてみようかな?^^

独り言…

昨日は無性にカレーが食べたくなり、カレーライスにしました。

最近は時短で済むようにと、レンジを活用して、30分以内でカレーを作るようになりました。

私が作る時には、まず、鍋に人参を切って、水を用意し、中火で煮始めます。
次に鶏肉を切って、炒めている間に、玉ねぎを粗みじんに切ります。

玉ねぎにラップをして、レンジで5分ほど温めたら、肉を鍋に投入。
フライパンに油を足して、玉ねぎを炒め始めます。

玉ねぎを温めている間に、じゃがいもの皮をむいて、食べやすい大きさに切っておきます。
そして、玉ねぎを炒めている間に、じゃがいもをレンジで8分ほど加熱。

玉ねぎが飴色?になったら、鍋に投入し、トマトケチャップを少し、ガラムマサラ、クミンなどを入れます。
再び沸騰したら、じゃがいもを加えて軽く混ぜ、火を止めて、ルーを溶かしたら完成です。

この方法だとじゃがいもが煮崩れる心配がなく、かつ短時間で作ることが出来ます。
二日目のカレーは美味しいので、今冷蔵庫でお休み中。

今日は今回ご紹介したサラダを添えて、二日目のカレーを楽しみます!

明日はスカイプの業務研修があるので、その前の前知識をマニュアルで頑張ってます。
どんな研修になるのかはわかりませんが、スカイプチャットが苦手な私は、毎回緊張するんですよね。(^_^;)

さて、今日は夕食が手を抜ける分、仕事を頑張るぞー!^^