ずぼら日記【2018/10/27】ジャック・オ・ランタンの由来とおすすめレシピ

2021-03-02

Print Friendly, PDF & Email

ジャック・オ・ランタンの由来

ハロウィンに付き物の南瓜のお化け=ジャック・オ・ランタンですが、由来をご存知でしょうか?
実は南瓜の形をしているのにも意味があるんです。

以下WIKIより引用ですが、何故南瓜の提灯が必要になったのか意味を知るのも楽しいですね。

生前に堕落した人生を送ったまま死んだ者の魂が死後の世界への立ち入りを拒否され、悪魔からもらった石炭を火種にし、萎びて転がっていたカブ(ルタバガ)をくりぬき、それを入れたランタンを片手に持って彷徨っている姿だとされています。
また、悪賢い遊び人が悪魔を騙し、死んでも地獄に落ちないという契約を取り付けたが、死後、生前の行いの悪さから天国へいくことを拒否され悪魔との契約により地獄に行くこともできず、カブ(ルタバガ)に憑依し安住の地を求めこの世を彷徨い続けている姿だともされている。
旅人を迷わせずに道案内をすることもあるという。

地獄にも天国にも行けず彷徨い歩いた男性が使っている提灯がジャックランタンなんですね。
悪魔からのしっぺ返しが来たと言う訳です。

ハロウィンに南瓜でランタンを灯すのは、正しい道の案内になるからなのかも知れませんね。

子供には蜂蜜抜きで!

南瓜のお菓子は、蜂蜜とも良く合いますが、乳児がいるご家庭は注意が必要です。

以前クックパッドの離乳食で、蜂蜜を使っていた事がわかり、問題になりましたね。
1歳未満の子供には、まだ蜂蜜を食べさせる事が出来ません。
なのに、クックパッドさんでは、チェックが甘かったのでしょうね。

ちなみに、乳児にはゼラチンもアレルギーの恐れがあるのでダメです。
もしどうしてもゼリーを作りたいなら、ゼラチンではなく、寒天とかアガーを使いましょう。

乳児の時の食生活が原因で、子供にアレルギーが出たら、それは親の責任でもありますよね?
今回ご紹介しているレシピでも、蜂蜜について言及されています。

【ハロウィン2016】小さなジャック・オ・ランタン
【ハロウィン2016】小さなジャック・オ・ランタン

作者:めろんぱんママ@めろんカフェ

レシパーさんからのポイントを引用させていただきますと。

☆一歳未満のお子さまのおやつにするときには、必ずはちみつではなく砂糖で代用くださいませ。
☆アイディア次第で、いろいろ楽しむことができます。かぼちゃの種類をかえて食べ比べてもおもしろそう。
野菜のおやつ、ぜひ召し上がってくださいませ♪

とのことでした。

子供が喜ぶ南瓜のスイーツ、我が家には子供がいませんが、大人でも創作菓子は楽しいものですね。
和菓子のようでもあり洋菓子のようでもあり、作れたらハッピーになれそうです!^^

独り言…

昨日の夕食は、牛肉を使った肉じゃがでした。

今週に業務用スーパーに行ったんですが、毎回買っている鶏もも肉の冷凍が売り切れで。
仕方ないので、豚肉より安い牛肉を買ってきたんですね。

すき焼き風温蕎麦に使った余りを、肉じゃがで消費しました。

寒い夜に温まるのにぴったりで、家族からはおかわり続出!
汁が美味しいと汁も飲みほしてくれました。

そう言う時に限って、レシピ化をしていなくて…(^_^;)

今度牛肉で肉じゃがを作る時には、レシピ化してみようと思います。

今日はこれから、シャトレーゼに歩いて行ってきます。
先着50名様で、1000円以上購入すると、あるプレゼントがもらえるとのこと。

昨日は行きたかったんですが、生憎お客さんが来ていたので、行けませんでした。
雨も降っていましたし、往復40分以上の道のりを傘を差して歩くのもなぁと。

新しい仕事が増えましたが、まだ慣れることが出来ません。
修正なしで仕事が出来るように、精進ししないとですね。

さて、今日も頑張ろう!^^