ずぼら日記【2018/12/23】クグロフ型の魅力などご紹介!

2021-03-01

Print Friendly, PDF & Email

クグロフ型でおしゃれに!


詳細はこちらをクリック!

我が家には、ケーキ型が色々あります。

スイーツ作りを始めたばかりの頃に、こんなケーキを作りたい!と言うのが沢山ありまして。
結果的に、我が家にはケーキ型が溢れかえり…

カラーボックスに引きだし用のかごを入れて収納してます。
中にはオープンスター型とかの今では売って無いケーキ型もあり、断舎利は出来ません。

だって、また使う可能性がありますし、せっかく揃えた型は愛着があって捨てられないんですよ。

中でもお気に入りのケーキ型は、今では売ってませんが、スーパーエンボス加工のケーキ型。

ケーキを作り始めの頃に、オレンジページの広告を見て、これだ!と思い、お店屋さんを探したけれど見つからず。

結局貝印の会社にメールを入れたら、楽天さんで直営店がありますよー。と教えてもらい、即効で買いました。

スーパーエンボス加工のケーキ型は、デコケーキ型とパウンド型、シフォン型です。
これは、絶対に捨てられないので、今でも毎回パウンドケーキを焼く時などに使ってます。

ケーキ型って、すぐにブームが去ってしまうので、時期を逃すと手に入らない事もあります。
断舎利って良いそうですが、でも愛着が沸いたのを捨てるのは、やはりしのびないですね…(^_^;)

クリスマスにもぴったり!

クグロフ型は、基本的にパンとかバターケーキを作るためのケーキ型だと思っていますが、あると便利なんです。

上手く型から外れた時には、その出来栄えにうっとりしそう。^^

普通に焼くだけで、お店屋さんみたいに、形がしっかりと出るので、テンションが上がるケーキ型なんですよね。

以前私も良くクグロフ型を使ってレシピを開発してましたが、今年はほぼ使っていない感じ…。

ちょっと前に自分の中で流行ったシフォン風スポンジケーキのせいで、バターケーキはパウンドケーキだけになってます。

クグロフを使ったシュトーレンなども試してみたかったですが、来年にお預けですかね。

チョコクグロフ
チョコクグロフ

料理名:クグロフ
作者:楽天出店店舗:マルサンパントリー

レシパーさんからのポイントを引用させていただきますと。

今回はドライフルーツを使用しましたが、ナッツなどを入れるのもオススメです!

とのことでした。

クグロフ型を使ったケーキも、当ブログに載っていますので、参考にしていただけたら嬉しいです!^^

独り言…

昨夜は久しぶりに鍋にしました。

すき焼き風のつゆにして、少し薄味にして、肉は鶏もも肉。
でも家族に大好評で、つゆが旨いと飲みほしてくれました。

やっぱり日本人は、甘辛い味が好きなのかも知れないですね。

明日はいよいよクリスマスイブ。
今年はローストチキンではなく、フライドチキンにしますが、材料は準備万端。
これにザンギとか、クリスマスリース風サラダをつけようかなと色々模索中です。

今年はクリスマスケーキも沢山作りましたが、当日はシャトレーゼのアイスケーキアソートを予約。

ポイントが8倍になるからと、早々に予約注文しておいたんですね。

趣味のゲーム作りも、無事コンテストに参加出来ましたし、今年はもう思い残すことはありません。

明日は忙しくなりそうなので、今夜のうちにフルーツパウンドケーキを焼いてしまおうと思います。
母が入院中お見舞いに来てくれた友達に、フルーツパウンドケーキを送りたいんだそうな。

自分で作った方が喜ばれるんじゃない?と言っても「計量とかいらいらするから無理。」とのこと。

私は計量とかぴったりになると、逆に楽しいんですが…
性格の違いですかね。

明日はイブの食事に時間がかかりそうなので、今日中に作れるものは今夜作ってしまおうと思ってます。
サラダとかなら、前日に作っても良さそうですね。

さて、今日も明日も仕事がありますし、頑張って早く終わらせようっと!^^