ずぼら日記【2019/7/20】楽天レシピのマンゴープリンのレシピをご紹介

マンゴープリンとは?マンゴーの由来などもご紹介!

マンゴープリンに使われるマンゴーの栽培が始まったのは、4000年前ほどらしいです。
日本では考えられないですが、果物がそれほど愛されていた証拠ですね。

ちなみに、日本のマンゴーが輸入されるようになったのは、明治以降で、意外と歴史は浅いです。

今では、日本国内で沖縄・鹿児島・宮崎を中心に作られていますが、特に宮崎県のアップルマンゴーは高級フルーツとしても有名です。

そして、マンゴーは美味しいだけでなく、その栄養成分も豊富な果物です。

美肌効果や免疫力アップが期待できるビタミンC
高血圧や生活習慣病防止に効果的なカリウム
葉酸やβカロテンなど
女性にも嬉しい成分がいっぱいなんですね。

マンゴープリンは、名前にプリンとついていますが、卵は使わないレシピが多いです。
なので、クリーミーなゼリーというジャンルが正解かもしれません。

マンゴーは缶詰も売られていますが、フレッシュなマンゴーで作るプリンは絶品です。

当ブログにもレシピがありますので、ぜひ検索されてみてください。^^

マンゴーのふるふるプリンが美味しそう!

マンゴープリンと言えば、多くの方がレシピをご紹介されています。

プルンとした食感のものもあれば、今回ご紹介しているようなふるふるのマンゴープリンもあります。
ふるーちぇは、小さい頃大好物でしたが、今は高級になりましたね。

とろとろフルーチェのようなマンゴープリン
とろとろフルーチェのようなマンゴープリン

料理名:マンゴープリン
作者:豪Yukarin

牛乳と混ぜるだけで作れるので、子供と一緒に作るのも最高だったんですが…。
値上げが恨めしいです。(-_-;)

マンゴープリンは、基本的に卵が入らず、ゼリーのような食感になります。

とろとろふわふわにする作り方もとてもわかりやすく、無性にマンゴープリンが食べたくなりました。

レシパーさんからのポイントは、特に無いようですが、それだけ簡単ということですね。

夏にひんやりゼリーで涼を取るのも素敵ですねー。

来月は山の日もありますし、お盆もありますし、私生活の面でも忙しくなりそうです。

独り言…

昨日は腰痛が酷くなったので、整形外科に行っていました。
午前中丸々潰れましたが、鎮痛剤と湿布のお陰で、激痛が劇的に改善しました。

意地を張らないで、もっと早くに行っておけば良かったと後悔しています。

でもまだ本調子ではないので、PCでケアレスミスをしてしまい、せっかく撮った写真のフォルダを消してしまいました。( ;∀;)

弟からは、まだ本調子でないのに、PCなんて触るからだよ。なんて言われ…

今日は新しいレシピをご紹介予定だったんですが、写真を無くしたので、無理でした。

一応文章だけでも、レシピにはなりますが、完成写真まで一緒に消してしまい…
本当に踏んだり蹴ったりです。

昨夜は鎮痛剤を飲んで寝たら、寝返りも軽い痛みだけで済み、久しぶりにぐっすりと寝られました。
一月分薬をもらってきたので、この間に腰痛も改善しているでしょう。

マッサージとかも良いみたいですが、田舎ではそんなお店もなく…

整形外科さんでは、丁寧で親切な方ばかりで、母にも病院を変えたら?と言っています。

でも骨に異常はなかったみたいで、本当に良かったです。

筋肉痛が一週間以上続くなんて、本当に年を取ったんですねぇ。

甥っ子が体重が3㎏増えたと喜び、私は500g太ったと凹み…
小さい子供が羨ましいです。(笑)

それでは素敵な休日をお過ごしください!^^

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Count per Day

  • 48現在の記事:
  • 31今日の閲覧数:
  • 251昨日の閲覧数:
  • 28今日の訪問者数:
  • 201昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。