お花の羊羹

お花の羊羹ひな祭り
Print Friendly, PDF & Email

桜餡を使った羊羹を、マルグリット型でお花の形に!

ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(マルグリット型18cm・一台) 所要時間:60分

苺寒天
苺 … 120g粉寒天 … 2g白玉粉 … 20g
飾り用苺 … 30g上白糖 … 大3水 … 250cc
桜羊羹
粉寒天 … 4g水 … 200cc上白糖 … 100g
桜餡 … 400g

 作り方:苺寒天

  1. 白玉粉に水を少しずつ入れ、耳たぶくらいの柔らかさにする。
  2. 柔らかくなったら、小さめのボール状に丸めて団子を作る。
  3. 小鍋にお湯を沸かし、沸騰したら、白玉団子をいれ、浮いてきたら水に取り、冷ましておく。
  4. 苺はフードプロセッサーにかけた後、裏ごししておく。
  5. 鍋に水と粉寒天を入れ、中火で熱し、1分ほど加熱して溶かす。
  6. 砂糖も加え、さらに中火で熱し、完全に溶かす。
  7. 苺のピューレを加え、弱火にして、1分ほど加熱する。
  8. 火を止め、底を水で冷やしながら、木べらで絶えず混ぜながら冷やす。
  9. マルグリット型を一旦水で濡らしてから、角切りにした苺と白玉粉を並べ、 上から冷めた苺寒天液を流しいれる。
  10. そのまま室温で冷ましておく。

作り方:桜羊羹

  1. 鍋に水と粉寒天を入れ、2分ほど中火で加熱する。
  2. 上白糖を加え、砂糖を完全に溶かす。
  3. 桜餡も加え、良く混ぜながら溶かす。
  4. 弱火で加熱しながら煮て、木べらで底に線が描けて、すぐに消えないくらいまで煮詰める。
  5. ボールに移し、底を水で冷やしながら、とろみがつくまで冷やす。
  6. 苺寒天の上に、そっと流しいれる。
  7. そのまま冷蔵庫で、1時間ほど冷やす。
  8. 型から外す時は、側面の形に沿って、竹串を這わせれば綺麗に外せる。
  9. 完成!!

焦がしたら終わりです。 弱火で気をつけながら、しっかりと水分を飛ばしましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました