ずぼら日記【2017/2/22】妹の家族が来てくれました!

2021-03-11

Print Friendly, PDF & Email

北海道まで来てくれた妹家族!

甥っ子と姪っ子と妹と、その旦那さんとが、北海道に新幹線に乗って来てくれて、雪国を堪能して、本日帰っていきました。

沢山の雪におおはしゃぎの甥っ子の写真と動画もたんまり。

滑り台とかかまくらとか、沢山作っておいたので、なかなか家の中に入ると言わず…。

姪っ子は、寒かったのか、すぐに泣きだしてしまい、まぁ、まだ一歳半でしたし。

でも、スノーダンプに乗せて、動かしてあげたら、気持ちが良いのか、うとうと。

甥っ子は三歳半なので、語彙が豊富で、すごくしゃべるようになってました。

充実した日々を送りましたが、楽しい時間は本当にあっという間。

三日間がすごく短く感じましたね。

向こうで、幼稚園に入るそうなので、しばらくは会えないかな?

でも、また来てくれたら、今度はもっと楽しいことを用意してあげたいなぁ。

妹は疲れたみたいですが、今度は夏に来るねーと。

避暑には、北海道が最高らしいですから。

ねこのキャラ弁が可愛すぎる!

さて、脱線しましたが、甥っ子達との思い出を振り返っていたら、ぴったりのレシピを見つけました。

キャラ弁*ねこ巻おにぎり
キャラ弁*ねこ巻おにぎり

作者:Mai*Mai

こんな可愛いお弁当なら、子供ならずとも、楽しくなれますね!

しかも手順が画像付きなのと、すごく簡単に作れるみたいなんです。

妹が群馬に着いたら、教えてあげようかな?

でも、まだ甥っ子も姪っ子もお弁当要らないですし、まさか旦那さんにこのお弁当はないかな。

流石に、恥ずかしがりそうです。

でも、本当に可愛いお弁当に、何だか心がほっこりしました。

私は、こういうキャラ弁とか全然ダメな方なので、作れる人は本当に尊敬します。

きっと愛情が籠められてるんだろうなぁ。

だって、こういうお弁当って、子供の喜ぶ顔を想像しながら作ってるんじゃないかなぁ。なんて勝手に思ったりするわけです。

妹が小さい頃、良くお弁当を作ってあげてましたが、こういうお弁当作れてたら良かったなぁ。なんて、今更ながら思ったり。

キャラ弁って、時間がかかるイメージがありましたが、こちらのレシピは、本当に作りやすそうですね。

さて、妹たちが帰ったら、色々作業が山積み。

嬉しい悲鳴と言う奴ですね。

また来てねー!と送りだしました。

甥っ子と姪っ子に、良い思い出が作れてたら、良いなぁ。