ずぼら日記【2017/4/28】パエリアはホットプレートが楽!

2021-03-11

Print Friendly, PDF & Email

ホットプレートで作るパエリア

おはようございます。トレーズです。

あなたは、パエリアを作る時、フライパンを使いますか?
それとも、ホットプレート?
それとも鍋でしょうか?

普段フライパンで炊き込みご飯を作ることが多い私ですが、フライパンだと、失敗すると、焦げちゃうんですよね。
お焦げとは程遠い焦げが出来た時には、ちょっと落ち込んだ物です。

でもホットプレートを使うと、ちょっと後片付けとか面倒ですが、美味しいお焦げが出来ますし、何より温度調節が楽で良いですよねー。

しかも!具材が底にくっつかないのも、私の中で人気なんです。
フライパンだと、どうしても油をひいちゃったりしますので。

パエリアは、スペイン料理ですが、本場のパエリアは、半日かけて炊き上げるんだとか。
食事の時間を沢山とる、スペインならではですね!

最近パエリアとかしてないですが、カレー味のパエリアも美味しそうだなぁ。
ちなみに、今夜は昨日手に入った鶏もも肉があるので、先日ご紹介したタンドリーチキンの予定です。

サフランはお高い!

良くパエリアに、サフランを使ったりしますよね?
でも、サフランって、少しの量しか売ってないですし、何よりお高い!

私はサフランの代わりに、ウコンを使ったり、カレー粉を使ったりします。
味付けもコンソメの時もあれば、マギーブイヨンを使ってみたり。

もしくは、ウェイパーを使ったり、塩のみのシンプルな味付けにしたり。

要するに、パエリアは洋風の炊き込みご飯のことですから、色々応用というかアレンジが効くのも嬉しい所ですよね?

鶏もも肉とダイコンとかも合いますし、コーンやアスパラを散らしたり、もう何でもOKなのがパエリアです。
醤油ベースで、ほんだしを効かせるのも美味しいですしね。

ということで、サフランは確かに美味しいですが、パエリアを作る時には、色々なもので代用出来ますよーというお話でした。

でも個人的には、一度で良いから、サフランを使ってみたいですが…

独り言…

昨夜はラーメンだった我が家。
いつも東洋水産のスープ付きラーメンを使うんですが、麺をゆでて、後はトッピングを用意して。

トッピングは卵だったり、めんまだったり、チャーシューだったりと、その時によって違いますが、必ず欠かさないのはもやし炒め!
強火でさっと炒めるんですが、香ばしくなる!と好評です。

たまにすごく安くなるんですよね。
スープ付きのラーメン(生めんタイプ)が2食108円とか…。
これは安すぎますね!

まぁ毎回この値段ではなく、普段はこの倍はしますが、とにかく便利なんですよ。
だって、スープとか別に作らなくても、お湯さえ沸かしておけば、後はお湯で溶いて終わりなので。

しばらくラーメンは無理ですが、いつも好評なのに、ネットでは見かけないのは何故でしょうね?
「北の味わい」という名前がついてるので、多分北海道限定なんでしょうね。

さて、明日から連休が始まる方も多いと思いますが、素敵な連休をお過ごしくださいね!