ずぼら日記【2017/5/10】鯖と言えばみそ煮が一番おいしい?

2021-03-11

Print Friendly, PDF & Email

鯖と言えば味噌煮!

昨夜は、鯖味噌煮を作りました。
当ブログにも作り方が書いてありますし、メルマガでも本日ご紹介させていただいてます。

私は大の鯖味噌好きで、以前鯖の味噌煮の缶詰だけで、白飯を茶碗で5杯食べたことも。(; ・`д・´)

鯖味噌煮って、次から次へと箸が止まらないんですよ。
でも、家族は缶詰が嫌いみたいで、我が家ではなかなか缶詰が食べられず。

でも、鯖味噌は食べたい!ということで、ちょうどお安く手に入った生鯖で、鯖味噌煮を作ってみました。
鯖を三枚におろすのも、最近は全然苦にならず。
というのも、大好きな料理の時には、そういう手順さえ楽しいんですね。

昆布を効かせて、味付けはシンプルに砂糖と味噌だけ。
でも、とっても美味しいと家族にも大好評でした。

また生鯖が手に入ったら、作りたいです!

鯖味噌煮のポイント?

私自身が鯖味噌を作る時もそうなんですが、鯖味噌煮を作る時には、煮汁で溶くと上手く行くと思います。

煮汁で溶くと、綺麗に味噌が溶けてくれますし、焦げ付きづらくなるんですね。
水やお湯で溶いたものを使ったこともありますが、やっぱり味が染みるのは、煮汁で溶く方だと思います。

今回ご紹介しているレシピでも、煮汁で味噌を溶いてらっしゃるみたい。

和食の定番のさばの味噌煮
和食の定番のさばの味噌煮

料理名:サバの味噌煮
作者:はなまる子♪

出汁の素も入ってるみたいですが、当ブログでご紹介している鯖味噌煮では、ほんだしとか一切使いません。
本当に味噌と砂糖だけです。

作り方も色々ある鯖の味噌煮ですが、味が染みた鯖味噌は、本当に何杯でもご飯が食べられちゃいますね。

生姜も味のポイントです!
臭みが取れるのもありますが、味噌と砂糖と生姜の組み合わせは美味しいですよねー。

鯖を三枚におろすのが大変な時には、スーパーなどの鮮魚コーナーでさばいてもらうことも出来ます。
以前鯖味噌を作りたいと言って、さばいてもらったことがあるんですが、筒状にさばいてくれて。

私は三枚おろしが欲しかったんですが…(; ・`д・´)
最初から三枚おろしにしてほしいと言えば良かったーと、あの時は後悔しましたね。

鯖味噌のポイントは、生姜を使うこと、煮汁で味噌を溶くこと!
これさえ守れば、後は焦げ付かないようにだけ気を付ければOKです。

自作の鯖味噌の味もまた、格別ですよー。

独り言…

それにしても、自画自賛みたいになりますが、昨夜の鯖味噌煮は美味しかったなあ。
缶詰も大好きですが、やっぱり自作すると、何でも美味しく感じるものですね。

昨日はスーパーに買い出しに行ったら、お勤め品コーナーに、大根とバナナを見つけ、100円シリーズを買い占めてきました。

バナナはダイエット中の私と、バナナ好きの父が食べる用ですが、マックスバリューのバナナの安くて美味しいことと言ったら。
大根も大きいのが100円で買えたので、昨日は鶏肉と一緒に圧力鍋で煮込みました。

魚嫌いの弟がいるんですが、弟だけは、鯖味噌を食べずに、煮物ばかり食べてました。
でも、皆が大好きな料理が揃ったことで、またもや完食!
おそまつさまでした…。

今の時期は、生ごみが出ても、家庭菜園の畑に埋めることが出来るので、春だなぁという感じです。
変な春の感じ方ですが、やっぱりね。
春にしか出来ないことが出来るようになると、春を感じるんですよ。

さて、今日も頑張ろう!