ずぼら日記【2017/5/16】ダイエットに寒天はおすすめ?

2021-03-11

Print Friendly, PDF & Email

ダイエットには寒天が良いらしい

ダイエットに寒天が良いって、良く聞きますよね?
寒天がダイエットに向いているのは、まずカロリーがほぼ0であること。
そして、食物繊維が豊富なので、便秘が解消されることなどがあります。

コーヒーゼリーには、ゼラチンを使うことも多いと思いますが、ダイエットに使うなら、コーヒーで寒天ゼリーを作ると、スイーツなのにローカロリーで食べることが出来ます。

ただ、コーヒーゼリーに砂糖を入れてしまうと、グン!とカロリーが上がってしまいます。
そんな時には、今回ご紹介したレシピのように、シュガーレスの甘味料を使うという方法も。

最近では、スーパーでもノンシュガーの甘味料が売ってるので、便利になりましたよね?
コーヒーゼリーだと、コーヒーミルクも入れたくなりますが、普段は良いですが、ダイエット中はそちらも我慢しましょう。

私は個人的にコーヒーが大好きなので、コーヒーゼリーも大好きです。
でも、市販のコーヒーゼリーって、甘すぎるのと、カロリーが高いのがネックでした。

ということなので、やっぱりスイーツは自作した方が、お値段的にも健康面でも良いということですね。

寒天ゼリーって、作るの簡単なのと、固まるのが早いのとで、お手軽レシピなんですよ。
今日の夕食後に、デザートで作ってみようかな?

寒天ゼリーのポイント?

寒天ゼリーを作るポイントは、ずばり!熱し方にあります。
まず、最初に砂糖などと寒天を良く混ぜておき、後で溶かす時に、ムラが出ないようにしないといけません。

半透明から透明になるまで、1分ほどで煮詰まりますので、そこから冷やすだけとお手軽です。

型も様々な種類がありますが、今回ご紹介したレシピでは、コーヒーカップを使い、出来たそのまま食べることが出来るみたいですね。

ダイエットに!! 7キロカロリーのコーヒーゼリー
ダイエットに!! 7キロカロリーのコーヒーゼリー

料理名:コーヒーゼリー
作者:tamagoyasann

これは、超便利ですね!

そのまま食べられると、冷蔵庫に入れた寒天を切る手間も省けますし、コーヒーカップしか洗い物出ませんしね。

寒天はすぐに固まるので、冬場なら、室温で大体は固まってくれます。
しっかりと固めたいなら、その後冷蔵庫に入れる必要はありますが…。

寒天ゼリーは、すぐに固まるのが長所でもあり、短所でもあります。
特に断層を作りたい時などは、最初に寒天が固まってから、ある程度時間を置かないといけません。

でも、その置いてあった時間で、室温でも寒天は固まってしまうので、断層のゼリーを作る時などは、また温め直す必要があったりと。
これが寒天ゼリーのデメリットと言えそうです。

とは言え、今回のようにコーヒーを単に固めるだけなら、その心配もなく、お好みで冷蔵庫に入れれば良いですしね。
もし、冷蔵庫に入れるのが面倒なら、コーヒーカップの下に氷水を入れておくという、今回ご紹介したような手順を使えばOKです。

今回のレシピでは、煮溶かす工程がないですが、寒天ゼリーを作る時の基本は、しっかりと煮溶かすことなので、基本だけはしっかりと覚えておいて下さい。

独り言…

昨夜は、牛バラ肉を使い、肉じゃがにしました。
ついでに、お味噌汁と頂きものの海老しゅうまいを蒸し、もう一品ということで、サラダをつけたり。

海老しゅうまいがプリっぷりで、美味しかったですねー。
最初面倒なので、レンジを使おうかとも思ったんですが、レンジで解凍しても、上手く行った試しがないんですよね。
なので、蒸し器を出してきて、一気に蒸しあげました。
そのお陰もあり、プリっぷりのしゅうまいが楽しめたわけです。

私は普段良く手を抜きます。(; ・`д・´)
でも、こういう時には、絶対に手を抜きません。

せっかくの頂き物を粗末にしたら、それこそ「MOTTAINAI」ですよ。

肉じゃがも、牛の甘みが生きてると、家族に大好評で、皆が汁まですすってました。
私は個人的に、肉じゃが大好き人間なので、ダイエット中なのに我慢できず、肉じゃがを食べてしまいました。

豚肉や鶏ももの肉じゃがも美味しいけど、牛肉も美味しい物ですねー。
また安く手に入ったら、肉じゃががしたいなぁ。

今日の夕食は、牛肉と目玉焼きとレタスで、ロコモコっぽくしようかな?

さて、今日も頑張ろう!