ずぼら日記【2017/5/31】こんにゃくでダイエット?

2021-03-11

Print Friendly, PDF & Email

蒟蒻はダイエットにも最適!

こんにゃくって、暑い日に最高ですよね!
冷たくしても美味しいですし、温かくしても美味しい!
更には、ローカロリーで、ダイエット中でも安心して食べられる!

でも、こんにゃくがいくらダイエットに良いと言っても、こんにゃくだけを食べつづけて、胃潰瘍になったという方もいて。
何でも、●●ばっかりというのは、体にも良くないんですね。

蒟蒻と言えば、当ブログでも、こんにゃく焼き鳥なるレシピがあります。
肉とこんにゃくを交互に刺して、焼くだけとお手軽レシピです。

もし興味がおありでしたら、「こんにゃく」で検索してみて下さいね。

刺身蒟蒻も好きですが、私は肉じゃがとか豚汁に蒟蒻を入れるのが大好きなんです!
食感も加わりますし、味が染みたこんにゃくって美味しいですよね。

ぷるんと蒟蒻ゼリーも、昔大分お世話になりました。
何しろ、美味しい上にローカロリーで、ダイエッターでなくても嬉しいですよね。

重ねて言いますが、食べすぎには注意して下さいね?

こんにゃくと大根の煮物のポイントは?

今回ご紹介しているレシピでは、七味などをかけると、より美味しく食べられるみたいです。

まちがいないっ!大根とこんにゃくの煮物
まちがいないっ!大根とこんにゃくの煮物

料理名:大根とこんにゃくの煮物
作者:ずくなしマミー

そして、出汁が効いているのもポイントですね!

私がアレンジするとしたら、出汁を取る手間を省いて、お湯に顆粒の鰹だし(ほんだし)を溶いて使うかも知れません。
というのも、出汁を本格的に取ると、絶対に美味しいとわかっていても、出汁を取るのって手間なんですよね。
しかも、出汁を取った後の昆布や鰹節を、捨てるのがもったいないと、他の料理を作らないといけなくなるので、それも手間なんですよ。

ほんだしがあったら、もっと簡単になるんじゃないかな?と思ってみたり。

でも、お味噌汁用の出汁を使うというのは、便利だなぁと思います。
と言っても、私はお味噌汁に使う出汁も、ほんだしを使っているので、手軽に作りたいなら、ほんだしもありかなと思います。

とにかく私はずぼらな性質なので、手を抜きたくなるんですよね。
でもでも、出汁を取った方が絶対に美味しいと思います!

こんにゃくを先に炒めることで、味も染みやすくなるんですねー。
フライパン一つで出来ちゃうのも、お手軽で良いですよね?

深めのフライパンって、本当に万能なんですよ。
揚げものが出来たり、炒めものはもちろん!煮物も出来ちゃいますから。

ちょうど大根があるし、こんにゃくだけ買って、今度試してみようかなと思います。
つくれぽ!がこんなに沢山あるということは、すごく美味しいんでしょうねー。
明日業務用スーパーに行ったら、こんにゃく買ってこようっと!

独り言…

昨夜は、揚げものをしました。
今日メルマガの先行レシピでご紹介している梅しそチキン」や、ウドの天ぷら、ザンギなど、色々作りましたよー。

でも、冷凍のロールいかがあったんですが、揚げようとしたら、冷凍が解けていなくて、結局昨日の残りのパスタと和えました。
バター醤油にしようとしたら、バターもといマーガリンが切らしていて…

仕方ないので、適当に味付けをしたら、意外と家族に好評で。
手間をかけた料理より、手を抜いた方が人気が出るのって、何故でしょうね?( ;∀;)

揚げものって、時間がかかりますが、私は揚げものが食べるのも作るのも大好きで。
音を聞くだけで、「あ~。ご馳走の音だー。」と思います。

小さい頃、余り揚げものを作れなかったこともあり、自分で作れるようになった時の感動が忘れられません。

父もおふくろの味が天ぷららしいので、いつも喜んでくれるんですよね。

こんにゃくも好きだけど、揚げものも好き!
つまりは、何でも好きなんですよね。

でも、食べることが好きなせいで、なかなか痩せられないのが目下の悩みですが…(; ・`д・´)

さて、今日も頑張ろうっと!