ずぼら日記【2017/6/17】シフォンケーキは難しくない?

2021-03-11

Print Friendly, PDF & Email

シフォンケーキは初心者向け?

スイーツ作りを始める時に、初心者向けとされているのがクッキーですよね?
でも、私はクッキー作りが苦手で。( ;∀;)
というのも、成形とか面倒ですし、冷蔵庫で生地を寝かせるのが何だか落ち着かなくて。

タルトもそうですが、生地を寝かせるというのが上手くいかないんですよ。
焼きあげた後に、冷ますのは何でもないんですが、生地を寝かせるというのが苦手で。

で、初心者向けのスイーツはと探していたら、レシピの本にシフォンケーキは初心者向けと書かれていたのを見つけ、作ってみたら、クッキーよりも簡単!でした。

シフォンケーキは、焼き上げた後、すぐに逆さにして2時間強冷ましますが、それさえ守れば、割とお店屋さんみたいに仕上がるんですよね。

メレンゲさえ作れるようになれば、後は混ぜて焼くだけ。
私はハンドミキサーが洗うの面倒なので、手で泡立て器を使いますが、慣れてしまえば3分ほどで泡立ちます。

後は最後に混ぜる時に、さっくりとメレンゲをつぶさないようにさえ出来れば、ほぼ失敗はないです。

成形とか要らないですし、型の下準備も必要なし!
型にバターとか塗ったことありますが、逆さにした途端するっと落ちてしまい…。
なので、シフォンケーキを焼く時には、型に何もしないのが正解です。

ベーキングパウダーを入れて作るので、普通のスポンジケーキよりも簡単なんです!
粉の種類を抹茶とかココアに変えるだけで、簡単アレンジが出来るのも嬉しいですね。

シフォンケーキのポイント

シフォンケーキのポイントは、メレンゲの作り方にあります。

慣れないうちは、手がだるくなるので、ハンドミキサーを使うことも多いかも知れませんが、8分立て泡立ったら、手動に切り替えるのをおすすめします。
きめの細かい泡立てにするという理由もありますが、ハンドミキサーだと、泡立て過ぎになる可能性があるからです。

手で泡立てていると、ぼそぼそになるまで泡立てるという失敗は少ないですが、ハンドミキサーだとありえます。
ぼそぼそになるというのは、泡立て過ぎて、分離してしまうんですね。

基本的には、メレンゲの角がピンと立って、ボールをひっくり返しても落ちてこない濃度が良いとされてます。
なので、私は大変かも知れないですが、泡立て器を使って、手で泡立てるのをオススメしてます。

メレンゲさえ作れれば、後は混ぜ過ぎても大丈夫。
というか、しっかりと混ぜないと失敗することも。

ベーキングパウダーが入るので、メレンゲを混ぜる時以外は、ぐるぐるとかき混ぜるだけでOKなんですね。

初心者向けというのは、伊達じゃありません。
本当に簡単に作れるので、ぜひシフォンケーキでスイーツデビューしてみて下さいね。(´ω`)

当ブログにも、シフォンケーキのレシピが載っていますが、作り方はほぼ同じです。
動画も配信していますので、ご参考になりましたら幸いです。

独り言…

今日はいなり寿司を作る予定です。

というのも明日の朝早くに、父が出かけるから。
以前いなり寿司をお客さんに出したら、好評だった!と喜んでくれて、「また、頼むわー。」みたいな感じで。

いなり寿司って、皮を作るのが大変なのと、詰める手間がありますが、喜んでくれるとまた作りたくなりますね。
私も昔から、いなり寿司が好きなので、作ること自体は楽しいんですけどね。

いなり寿司って、中のご飯を変えるだけで、劇的に変化しますよね?
わさびを入れた酢飯にしたり、炊き込みご飯にしたり。

亡くなった母方のおばさんは、料理が出来ない母の代わりに、良く運動会とかでいなり寿司を作ってくれて。
いなり寿司の作り方も、おばさんに教えてもらったんですよね。

だからかも知れないですが、いなり寿司には思い入れが深くて。
毎回ベストな味を探して、勉強中です。

当ブログにもいなり寿司の作り方が載っていますが、薄味のタイプなので、濃いめの味付けのいなり寿司の配合を今実験中です。

ただ、日曜は天気が良くなるらしいので、いなり寿司が傷んでしまわないかがちょっと心配ですが…( ;∀;)

いなり寿司に、何を添えようかな?と思案中です。
どうせなら、和風のおかずをと考えていますが、さて、何にしよう?

今日は副業が一件あるのみなので、終わったら、久しぶりにスイーツでも作ろうかな?