ずぼら日記【2017/7/2】コーヒーは淹れ方が命!

2021-03-11

Print Friendly, PDF & Email

美味しいコーヒーの淹れ方?

我が家では、カフェイン中毒とも言える私と弟が、毎日何杯もコーヒーを飲みます。
胃に良くないことや、飲み過ぎは体に良くないことも分かっている上で、飲んでしまうと言う。
やっぱり中毒なのかな?(; ・`д・´)

でも、美味しいコーヒーって、本当に何杯も飲みたくなりますよね?
そこで、今回は美味しく淹れるポイントなどを、まとめてみました。

●ドリップコーヒーの美味しい淹れ方

1:ペーパーフィルターに豆を入れます。

1人分の豆は10gほどが目安なので、コーヒー豆用のスプーンを用意し、スプーンで量を確認しておくと、次回以降は目安で入れればOKです。

2:お湯を注いだら蒸らす

最初は少なめにお湯を入れ、1分ほど蒸らします。
20秒でもOKなんですが、我が家では少し長めに蒸らして、それから次のお湯を入れてます。

3:中心からお湯を入れる

中心から外側に、円を描くようにして、お湯を注いでいきます。
一気に入れずに、2~3回に分けて入れるのがポイントです!

他にも、私はアイスコーヒーの水だしも、この季節に楽しんでます。
水だし用の網付きのボトルに、挽いた豆を入れ、水を注いで、冷蔵庫で冷やすだけ。

時間はちょっとかかりますが、アイスコーヒー用の豆を使えば、美味しいアイスコーヒーが出来ますよー。

アイスカプチーノのポイント?

カプチーノを入れる時のポイントと言えば、泡ですよね?
豆乳は中でもサポニンがたっぷりで、冷たくてもすぐ泡立つんだとか。

今回ご紹介したレシピの手順を拝見すると、泡立て器で泡を作るみたいなので、特別な道具が要らないのも嬉しいですよね。

アイスカプチーノ  アイス ソイ カプチーノ
アイスカプチーノ  アイス ソイ カプチーノ

料理名:アイスカプチーノ  アイス ソイ カプチーノ
作者:料理研究家 熊谷真由美

牛乳を使う場合は、少し温めるのがポイントみたいです。
3層にするには、比重に強弱をつけるのがポイントなので、甘さはコーヒーにはつけないこと。とありました。

何と!こちらのレシパーさんは、テレビに出たことがあるそうです。

以下引用ですが。

前にNHKの子供科学番組に泡のスイーツで出演させていただいたときに、豆乳や牛乳の性質をいろいろ調べました。専用器具なしでフォームドミルクをつくり、比重理論と組み合わせ、無添加レイヤードドリンクが試作の末、黄金比分量レシピが完成しました。

道理で、見た目も綺麗で、美味しそうなわけです。
黄金比率って、探すの大変だったと思います。

珈琲好きの私としては、ぜひ今日にでも作ってみようと思います!

独り言…

先日は、家庭菜園で採れたさくらんぼを使って、涼しげな寒天ゼリーにしてみました。

以前ムースで失敗しましたが、寒天なら失敗はないでしょう。と。
で、作ってみたら、これが大好評!
父は「これ美味しいな!」と、9個作ったんですが、4個以上食べてくれました。

寒天スイーツなので、形が崩れる心配もなく、しかもローカロリー。
そのお陰か、今日の私は便秘知らず。

レシピは、明日以降のメルマガの先行レシピにて、ご紹介します!
こんな感じに出来上がりましたよー。

さくらんぼは、カラスに狙われるので、網を張ったりして、大変だったみたいです。
シートン動物記によれば、動物の中で一番頭が良いのは「カラス」だと言ってましたが、確かに賢い!(´・ω・`)

ゴミ箱を荒らされたりするので、蓋付きに変えたんですが、それでも蓋がしまっていないと、開けられちゃいますから。
困った物です。( ;∀;)

さて、今日は休日ということで。
朝のうちに、往復1時間以上かけて、スーパーで卵をゲット!
ちょうど良い気分転換と運動になりました。

そろそろ雨が降りそうなので、今のうちに外出を終えておかないとですね。

さて、今日も頑張ろうっと!