ずぼら日記【2017/7/21】デトックススープって効果あるの?

2021-03-11

Print Friendly, PDF & Email

最近またデトックススープが流行ってるみたい

一時期ダイエット用のデトックススープが流行ったことがありましたが、何日前か忘れましたが、新聞かテレビで、スープで痩せるというのをやってました。

スープだと腹もちが良いのと、ローカロリーなので、ダイエットに向いているとのことでしたが、スープって作るのがちょっと面倒なんですよね。
というのは、普段の食事の主食にならないのに、一品増やさないといけないのが大変で。
私は味噌汁さえ作るのが面倒なタイプなので、スープ作りとか無理!と思ってましたが、結構痩せてる方がいらっしゃるみたいなので、今日から食事にスープを付けてみようかと思ってます。

ちなみに、デトックススープダイエットというのは、脂肪燃焼スープダイエットとも呼ばれていて、トマト、キャベツ、玉ねぎ、にんじん、セロリ、ピーマンなどが入ったスープを食事の中心にすること。

一人暮らしの方なら、簡単に実施出来るかも知れませんね。
特にセロリは、マイナスカロリー野菜と言われてます。
セロリは、摂取カロリーがマイナスになるので、食べても太らない野菜なんですね。

ただ、デトックスというのは、毎日続けると、栄養バランスが偏ることもあるので、何日も続けるダイエットには向いていません。

スープを飲むという手軽さで、また流行りだしたみたいですが、スープばかりじゃなく、炭水化物とかもしっかりと摂りましょう!

ダイエットに向いているスープは?

では、ダイエットに向いてるスープって、どんなものか?ですが。

女性に向いているのは、鉄分が補給できるほうれん草や小松菜を使うスープがオススメになります。

アレンジの方法も様々だと思いますが、トマト缶を入れたり、きのこや海藻類を入れて、食物繊維を増やしつつ、便秘も解消しつつ、体重も減らしていくというのが理想だと思います。

味付けも大事で、味噌、コンソメ、塩、醤油、出汁などを使うと、よりローカロリーでスープを楽しめます。
コーンポタージュとかも一応スープなんですが、牛乳とか使っちゃうと、鉄分の補給やカルシウムの補給が出来る代わりに、カロリーが増えちゃうので、ダイエット時には注意が必要なスープになります。

スープの良い所は、満腹感を得ながら、食物繊維などで、腸内フローラを整えられることで、便秘がちな方は、一度試してみるのも良いかも。

毎食スープを付けて、炭水化物などを減らしつつ、栄養を摂りながら痩せるのが理想ですよね。

独り言…

昨夜は、乾麺の蕎麦をいただいたので、急きょたぬき蕎麦になりました。
つゆは甘めなんですが、というのも、以前食堂で食べた蕎麦が美味しかったので、出来るだけ再現してみようということで、今に至ります。

父は大の蕎麦好きで、お代りをしたかったみたいですが、母の分を少しもらっていたので、流石に無理!と諦めたみたいですね。

蕎麦とか麺類は、手間がかからなくて助かります。

めんつゆさえ作ってしまえば、後は薬味とか切って、麺をゆでるだけですもんね。
パスタなら、種類作る必要がありますが、蕎麦は単発でOKなので、楽を出来るのは嬉しいです。

大きなお化けなすびも、先日のスープカレーもどきで消費しましたし、残りの野菜も大切に食べていきたいと思ってます。
やっぱり、いただき物は、美味しいうちに食べたいですしね。

明日から土日がまた来ますね。
今日は何にしようか迷ってますが、多分あんかけ焼きそばになるかも。

というのも、白菜をいただいたので、それを消費しないとダメなんですよね。
中華丼とか、パスタとかも美味しいんですが、我が家ではあんかけ焼きそばが人気なので、多分それになると思います。

さて、今日も頑張ろうっと!