ずぼら日記【2017/8/10】ホームベーカリーでパン制作

2021-03-11

Print Friendly, PDF & Email

ホームベーカリーでも出来るけど…

手作りパンって、自分で作るとなると、大変ですよね。
私は本と型が付属した、日本一簡単に家で焼けるパンレシピなる本を買いましたが、作業自体は簡単なんですが、時間のかかること。

でも、ホームベーカリーに生地をお任せすると、楽は楽なんですが、結局二次発酵させなくちゃならない上に、時間は手こねよりもかかりますし。

しかも、我が家では大容量で作るので、一日かかっちゃうこともしばしば。

もっと少ない量で簡単に作れる方法はないかと、日々思っていたんですが、今回ご紹介しているレシピで、本当に簡単に出来そうなパンのレシピが載っていたんですね。

画像手順付きですし、ポイントもわかりやすいですし、まずは4個だけ作って、上手くいったら、量を増やしてみようかなと。

今日は忙しいのであれですが、お盆休みが土曜から始まるので、土曜に作ってみようかなと思ってます。

月曜日は、朝の3時に起床して、苫小牧で妹を拾って、釧路のお墓参りに。
帰る時間は、夜の9時頃の予定と。
本当に丸一日がつぶれてしまうんですね。( ;∀;)

毎年のことながら、これが大変で。
と言っても、運転は父がやってくれるので、乗ってるだけですが…。

もっと近くにお墓を作ってくれたら、楽だったんですねぇ。
道外なら、行けないと諦めもつくんですが、道内ということで、母が皆が元気なうちは毎年行きたいと言いだし。

まぁ、そういうことなので、何だかんだとお盆は忙しくなりそうです。

パンを作れるのは、土曜が今月のラストチャンスというわけです。
どうせなら、母の好きな豆パンでも作ってみようかな?

自分では絶対に作らないのに、毎日のように「お姉ちゃん、作ってー。」とせがまれますので。

パン作りのポイント?

パン作りで、一番大切なのは、水の温度と言えると思います。

私の愛読書では、季節によって温度を変えるというほど、発酵時の温度は大切なんですね。

何しろ、温度が低すぎても高すぎても、イーストが発酵せずに失敗します。

イーストがちゃんと発酵しないと、後で二次発酵とかさせても、膨らんでくれないんです。

ホームベーカリーなら、自動で発酵してくれますが、何というかHBで作った生地というのは、伸びが足りないんですよね。
麺棒で転がしても、すぐに元の形に戻っちゃいますし。

中に詰めるパンなら、問題なく作れますが、上に乗せるタイプだと、HBの生地では全然だめで。

後、手で捏ねる時には、しっかりと10分は捏ねないと、これまた失敗します。

生地がツルン!としていないと、後でベンチタイムや二次発酵をかけても、表面がぼそぼそのままになります。
これもまた困った感じに。(; ・`д・´)

ですので、パン作りをする時には、水の温度と捏ねる時間が一番大切かなと思います。

パン作りは、どちらかというと苦手なんですが、家族は手作りパンが大好きで。
作ると喜ばれるんですが、時間がかかっちゃうのがどうしてもね。

独り言…

昨夜は、ブーウィンナーと呼ばれる、マックスバリューのソーセージがあったので、それでパエリアを作りました。

これがまた、普段はお高いんですが、良い味が出るんですよ。
ちょうどセール中に買っておいたので、傷む前にと作ったんですが、ホットプレートで作ったので、かなり手を抜けました。

お焦げが美味しいね。と家族にも大好評。

パエリアって、色々味を変えられますし、具材も色々試せるし、何より炒めて炊くだけという手軽さが、私の中で話題です。

フライパンで作っても良かったんですが、火加減が難しいので。(; ・`д・´)
ホットプレートは、温度がすぐにわかるので便利ですね!

そして、今朝は病院の日だったので、行ってきたんですが、混んでること!
明日から休みらしいので、そのせいだったみたいです。

でも、会計までの待ち時間や薬屋さんでの待ち時間は、いつも通り。
どうやら、私の受診した科が混んでいるだけだったみたいですね。

久しぶりに長く待たされましたが、今度は70日後にしてもらったので、大分楽が出来そうです。

先生にお願いしたら「ああ、良いですよ。」と軽い返事。
今までの受診は、何だったの?みたいな感じで。
もっと早くにお願いすれば良かったーと後悔しましたね。

さて、今日は何にしようかな?
ピーマンを沢山いただいたので、チンジャオロースにしようかな?