ずぼら日記【2017/8/17】骨付き肉が大好き!

2021-03-10

Print Friendly, PDF & Email

骨付き肉はジューシーですね!

昨夜は、スペアリブ、じゃがいも、人参、ピーマンを使って、オーブン焼きをしました。
ただ、レシピを書きとめておいてないのと、写真も撮る暇がなかったのが残念です。

スペアリブって、骨付き肉ですから、スープに入れても出汁が出ますよね。
カレーライスに入れても美味しいですし、スープにしても美味しいんですが、今回オーブンで焼くタイプのレシピを見つけたので、ご紹介しています。

前日に肉に味を染み込ませて、オーブンで焼くだけのお手軽レシピですね。

私が作る時には、芋と人参を軽く炒めるか、レンチンした物を入れますが、がっつり行きたい時には、肉だけでもOK!

味が染みたスペアリブは美味しいですし、オーブンで炒めると、こんがり焼けた時のぱちぱち弾ける音がまた心地よいんですよ。

しかも、これは個人的な意見ですが、オーブンで焼くと、フライパンなどで焼くよりも、肉と骨の骨離れが良い気がします。

漬け汁の味を変えるだけで、いくらでもアレンジ出来ちゃうのも嬉しいですね!

またスペアリブが半額になっていたら、今度こそ写真を撮りますよー。

お盆に食べたいパーティ料理にも!

お盆には家族が集まることが多いですよね。
我が家も、一番下の妹だけ帰省して、お墓参りをして帰って行きました。

作る機会がなかったので、作ったのは冷やし中華と素麺となりましたが…。
朝の3時に出かけて、17時に帰ってきたので、皆が疲れてしまい…(; ・`д・´)

「さっぱりした物が食べたいと妹が言ったから、今日は冷やし中華日和。」
みたいな感じで、私も手の込んだ料理は作りたくなかったので、ちょうど良かったです。

もちろん!冷やし中華のつゆは、自作です。
いつかブログでもご紹介した、「レイチュウのタレ」が皆に好評で、美味しい!と喜ばれました。

今回ご紹介しているスペアリブのオーブン焼きも、パーティ料理に持ってこいですよね!

漬け込んで焼くだけ! スペアリブのオーブン焼き
漬け込んで焼くだけ! スペアリブのオーブン焼き

料理名:スペアリブのオーブン焼き
作者:しの&

野菜を添えても良いですし、サラダを添えても良い感じ。
オーブンで焼くだけなのに、しっかりと中まで火が通って、本当に美味しいので、ぜひ作ってみて下さいね。

独り言…

今日は寝違えたのか、肩と背中がバッキバキです。
不思議と首は痛くないので、寝違えたわけじゃなく、ただの筋肉痛の線も濃厚です。

今記事を書いていても、肩と背中がズキズキ痛みます。
ちょっと腕を伸ばしたりするだけで、激痛が走るので、少しでも早く治そうと、先ほど湿布を貼りました。

ネットで動画を検索しても、寝違えた場合は、首しか載っていないんですよね。( ;∀;)
一応ストレッチはやってみましたが、全然治る気配なし!

もし肩と背中に効くストレッチとか、ご存知の方いらっしゃましたら、教えていただきたいです!

今日はまたパクリで、●亀製麺風の肉のぶっかけうどんを作ってみようと思います。
ちょうどテレビCMでやっているんですよね。

今までタルタルチキンうどんとかも美味しかったですし、色々CMが参考になりますね。

さて、今日はキーボードを打つのもきついので、今回はこの辺で。
また明日ー。